« 広町の森 | トップページ | 長崎のみかん入荷しました。 »

2007年10月22日 (月)

小坂さんのりんごがまた新登場です。

小坂さんのりんごがまた入荷しました。

A2002_0509af 赤いのは「信濃スィート」です。A2002_0509ae 緑のは「信濃ゴールド」です。

「信濃」と名付けるりんごは生産地を代表するに値するほど自信作のりんごです。どのりんごもおいしいですが、甘さの濃さがこの2種のりんごは違うように感じます。とてもおいしいりんごです。大きさによって価格は変わりますが、250円から300円くらいです。

一般にりんごは反射板と呼ばれるシートを地面に敷きます。反射板を敷いた土壌は日陰になり、弱ります。弱った土壌に化学肥料をあたえ、生命力の弱ったりんごには病気などを防ぐための農薬が何度も使われます。

りんごの実が大きくなるまで傷つかないよう袋をかけて育てます。ある程度実が大きくなったところで、袋をはずし、反射板で日光がたくさんあたるようにして色づかせます。どこから見ても真っ赤なきれいなりんごはそのように作られます。

小坂さんのりんごは、実に袋をかぶせず日光の反射板も使いいません。日光も土壌に必要なものです。

小坂さんのりんごは、殺菌と殺虫を生産過程で2度ほど行います。木を守るためにやむを得ず使いますが、これは農家の方々の生活を守るための工程だとご了承いただければと思います。

今年の新人参は割れが多いです。A2002_0509ac 水不足のためです。もしも少し割れていても味は同じなので、どうぞご了承ください。(1束¥210から¥240です。)

A2002_0509ab まるで踊りだしそうな人参たち。

A2002_0509aa 人参の葉についてきたくせに、白菜の抜き菜を見つけたらすかさずそちらに移ってもぐもぐ食べ続ける青虫。「こっちのほうがうめぇや♪」

« 広町の森 | トップページ | 長崎のみかん入荷しました。 »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小坂さんのりんごがまた新登場です。:

« 広町の森 | トップページ | 長崎のみかん入荷しました。 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト