« たまごのなる木? | トップページ | 地場の野菜続々登場 »

2007年11月 2日 (金)

圧力鍋のこと

2007年11月2日金曜日 曇り

平和圧力鍋のこと・・・

先日知ったのですが、平和圧力鍋の「平和アルミ」さんは会社を閉めてしまったそうで、今は平和圧力鍋を「鋳物屋」さんという会社が引き継いで作ってくださっているそうです。日本中に平和圧力鍋の愛用者がたくさんいますので、それはよかったと思いました。

平和圧力鍋は、最高気圧が2.3気圧かかるので、玄米がα化しやすくもっちり炊けます。玄米は圧力をかけてきちんとα化させないと、消化が悪く、せっかく食べても消化不良で終わってしまいます。玄米はどうもボソボソして苦手・・・とおっしゃる方は、一度圧力鍋で炊いた玄米を食べていただきたいな~と思います。

アルミはアルツハイマーの原因のひとつと考えられ、嫌う方も多いのですが、やっぱり平和圧力鍋は玄米を炊くのに最適の鍋だと思います。私の使っている鍋は結婚前から主人が使っていたものなので、もう20年くらいたっていますが、毎日元気に働いてくれます。不思議なのは、炊く人によって、炊き上がりが違うことです。玄米の炊き方はいまだ主人にかないません。

平和圧力鍋 玄米の炊き方 *《 》内の数字はカムカム鍋を使用する場合の時間です。)

①米を洗い水を切っておく。(白米のように研ぐ必要はありません。)圧力鍋を使って炊く場合は、前もって水につけておかなくてもおいしく炊けます。

②米1カップに対して、水1.3カップを鍋に入れ、重いほうの重りをつけて強火にかけます。

③重りが’シュンシュン’なってきたら、2分《5分》そのままで。

④ごくごく弱火にし、18分《30分》そのままで。

⑤火を止め、圧力が抜けるまで自然放置する。(この時間が蒸らしの時間になりますので、急いでいても水をかけて急冷しないほうがいいです。)

*ご家庭によって火加減は違いますし、また新米と古米でも水加減なども違ってきますので、お好みに微調整してください。

*少ない量の米(1カップ程度)を炊く場合は、米1カップに対して水を1.5カップくらい入れたほうがおいしく炊けます。

*雑穀や豆などを一緒に炊く場合はその分水を増やしてください。(大さじ1杯の雑穀を入れるなら、水も大さじ1杯加える)

*豆類も水で戻さなくても玄米と一緒においしく炊けます。(小豆・大豆等なんでも)

フィスラー圧力鍋のこと・・・

フィスラー圧力鍋はステンレス製です。最高気圧は1.9気圧です。平和圧力鍋に比べると気圧が弱いので、野菜などが煮崩れしにくく、カレーなどの煮込み料理などに最適です。すごく短時間でカレーができるので、おすすめです。かんぴょうの煮物なんて、水で戻さなくても30分もあればできてしまいますので、お弁当などにいかがですか?A2002_0519ab_2

【かんぴょうの煮物の作り方】

①かんぴょう一袋を洗って水を切り、ひたひたの量の水と鍋に入れる。

②大きいほうの圧力のメモリに合わせて強火にかける。加圧が始まったら火を弱火にし、1分加圧。

③火からおろし、鍋に水をかけて急冷する。

④ふたを開け、水を捨てる。

⑤調味料を入れ、(だし汁1と1/2・醤油大さじ3杯・みりん大さじ4杯)ふたをして大きいほうのメモリに合わせ火にかける(強火)

⑥加圧が始まったら火を弱火にし、3分加圧。火を止めて圧力が抜けるまで自然放置する。

⑦ふたを開け、残った煮汁がかんぴょうにしみこむまで弱火で煮込む。

出来上がり。A2002_0519aa_2

圧力鍋の価格・カムカム鍋のこと、玄米の炊き方など何でも・・・お気軽にお問い合わせください。

オーガニックマートよこい TEL0467-38-1337 横井まで(日曜は休みです。)

e-mail ogm-4513@plum.plala.or.jp

« たまごのなる木? | トップページ | 地場の野菜続々登場 »

当店会報誌 ~風の便り~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たまごのなる木? | トップページ | 地場の野菜続々登場 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト