« エンバランスで生き生きピンピン! | トップページ | 露地ひらたけ再入荷しました。 »

2008年1月11日 (金)

大平さんの長ネギです。

今までずっと戸塚の岡本さんの長ネギでしたが、今日から手広の大平さんの長ネギになりました。太いので500gの束で2本いりになりました。価格は350円です。農薬・化学肥料使用していません。

太くても美味しい長ネギです。是非どうぞ!A2002_0729aa A2002_0729ab A2002_0729ac 根の部分・中央部分・葉の部分に分けて写真に撮りました。

緑の部分も全部食べられます。

私は神戸生まれなのですが、関西では九条ネギのようなやや細めの緑のネギが主流でした。緑の部分も全部食べていたので、それが当たり前と思っていたのですが、子供のころ横浜に引っ越してきて、長ネギが主流で家族でビックリしたのを覚えています。そして関東の方は白い部分しか食べないと聞き、さらに驚いたものです。緑の部分は太陽にあたって栄養価も高い部分です。捨ててしまうのはもったいないことです。

長ネギには体の中の糖分を燃やす「アリイン」という疲労回復成分が含まれ、細かく刻むと「アリシン」という殺菌作用成分に変わります。さらにアリシンは、油を加えることで「スルフィド」っていう成分になります。血液をきれいにする効果があるといわれています。

ネギの匂いのもとは硫化アリルという成分で、ビタミンB1の吸収を助けます。抗酸化作用により、体力の回復ややコレステロールを下げる作用や動脈硬化にいいといわれています。これは生のほうが栄養が残るので、薬味にするといいそうです。

|

« エンバランスで生き生きピンピン! | トップページ | 露地ひらたけ再入荷しました。 »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エンバランスで生き生きピンピン! | トップページ | 露地ひらたけ再入荷しました。 »