« 白菜が茶色くなっているとき・・・ | トップページ | 湯葉と豆腐のコース料理 »

2008年2月16日 (土)

大平さんのカブ

2008_02160001 大平さんのカブの葉が短く小さくなっています。寒さのせいだと思います。あんまりかわいいので一袋分を並べてみました(*~v~*)

一袋280円です。農薬化学肥料使用していません。小さいですが、葉っぱも食べられますので、お味噌汁の具などにして召し上がってください。

ピクルスや浅漬けにするととっても美味しいです!(私は一度にこのくらいの量を食べてしまいます!・・・ちょっと食べすぎでしょうか?)

福丸さんのイチゴの話が続きますが・・・もう一つ。

イチゴがとても柔らかく、届いた時点でつぶれが生じることもあるのです・・・とお話しましたが、福丸さんから毎朝届くイチゴの箱には、つぶれ防止に、ダンボール材で手作りのクッションがついているのです。箱同士の間に丁寧に2枚ずつ四隅につけられています。2008_02160002_2

イチゴとイチゴの間にもクッション代わりの新聞紙をたたんだものが丁寧に詰められています。クッション代わりといっても、ものすごく丁寧に小さくたたまれた新聞紙を見ると福丸さん一家のイチゴに対する愛情を感じます。

小さいことかもしれませんが、手間はとてもかかります。

いつも電話口で、『昨日のイチゴはつぶれていませんでしたか?』と心配して下さっている福丸さん。

農家の皆様は本当にすばらしい方々ばかりで、頭が下がります。

私も一歩でも近づきたい・・と思いますが、忙しさにかまけることにかけては得意なのですが(笑)農家さんのようになるには程遠い(遠すぎる~!)私なのであります。

農家の皆様今日も美味しい作物をどうもありがとうございます!

« 白菜が茶色くなっているとき・・・ | トップページ | 湯葉と豆腐のコース料理 »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白菜が茶色くなっているとき・・・ | トップページ | 湯葉と豆腐のコース料理 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト