« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

虫食いトマト

すごい虫くいのあとです。

今年はこういう虫食いがとても多く、なんと生産量の約半分が売り物にならず、処分されているそうです。

虫の正体はおおたばこ・・・なんとか・・・うーん名前を忘れました。

今度もう一度矢島さんに聞いてきますね。

Dscf0782 農薬・化学肥料を使わない農業は、作る方は本当に大変なことなのだな~と思います。

これは栄区矢島さんのトマトです。

| | コメント (0)
|

ブログお休みばかりですみません。

昨日もブログをお休みしました。申し訳ございません。

当店は7月末が決算のため・・・決算業務でちょっと忙しくなってしまいました。しばらくは毎日更新できないかもしれません。

できるだけ畑の様子を毎日更新していこうと思っていますが、お休みのときは申し訳ございません。

今朝はずいぶん涼しくて、楽でしたね~confident

午後にはまた暑くなりましたが・・・

今年つけた梅ジュースがおいしく飲み頃になりました。

梅とりんご酢と羅漢果で漬けたジュースです。

隣のピンクの飲み物は先日作ったシソジュースです。

朝、梅ジュースやシソジュースを飲んでおくと、夕方の疲れ方が軽減されるような気がします。

酢はやっぱり体にいいんだな~と実感します。

朝の仕事の合間に、スタッフみんなでアジャブティを飲んでいますが、たま~に冷たく冷やしたスイカなどの果物を食べるのですが、果物もす~っと疲れが癒される気がします。

「おいしいね~♪」

暑い日の果物はいっそう美味しく感じます。

夏に冷たいものばかりは駄目だと分かっていますが、これだけ暑いと、クールダウンも必要かな~と思います。

Dscf0781

| | コメント (0)
|

三浦の帰り道

昨夜、三浦にマダーボール(スイカ)を取りにいってきました。

三浦の立花さんのマダーボールです。残念なことにメロンはほとんど収穫できなかったようです。

スイカも少ししかないので、昨夜の集荷で終わりです。

残念です。

今年はメロンの苗を植えたあとに、強風が続き、苗が飛んでしまったのでした。

改めて苗を植えなおしたのですが、日照不足などで育ちが悪く、ほとんど収穫できなかったそうです。

スイカは出来がいいのですが、もともとスイカはたくさん作っていないので、60個ほどで終了してしまいます。

200807291718000_2 ちょっとした車のゆれでも割れてしまいそうなほど、ポンポンと美味しそうな音がするスイカです。

「ドーンってしちゃだめよ~!すぐ割れちゃうからね!」と何度も立花さんの奥さんから念を押されました。

立花さんのマダーボール1個1000円です。農薬・化学肥料使用していません。

昨日の帰りはゆっくり走ってきました。

そうしたら・・・7時過ぎころ葉山にさしかかったあたりで見た空がまるで燃えているように見えました。

なんだか炎のような怖い空でした。昨日はデジカメを持っていなかったので、携帯で撮影したのであまりきれいに写っていないのが残念です。

いつもはきれいな夕焼けなのですが、昨夜はこんな空でした。

あ~今日も暑かったな~sweat02 明日も暑そうだな~sweat01 と改めて感じる燃えるような夕暮れ時でした。

200807281857000

| | コメント (0)
|

三浦の立花さんのカボチャです。

三浦の立花さんのスイカが来週の火曜日から入荷します!

どうやらメロンは今年は不作だったようです。

月曜日の夜、三浦に行ってくるので、状況をお知らせします!

スイカより一足お先に三浦の立花さんのカボチャが入荷しています。この間、ヘタの部分しか写真をとらなかったので、今日はカットした断面をのせました。

毎朝カットしたカボチャを見るたびに、「わ~今日のカボチャも、うまそうだなこりゃ~!」と叫んでしまいます。

ギューっト濃いオレンジ色のカボチャです。Dscf0779

それから、毎朝入荷してくる、戸塚区岡本さんのミニトマト「アイコ」です。パック詰めする前にひとつふたつ口に入れてしまうくらい、ピカピカと美味しそうに輝いています。

アイコは少し楕円形のミニトマトです。まるでフルーツを食べているような、甘くてすっぱくて美味しいミニトマトです。

Dscf0778

夏は「ほうれん草」や「小松菜」がお休みになります。冬野菜だから仕方ないのですが、やっぱり人気の野菜です。千葉や岩手から仕入れていますが、高いです。

そんな中、なんと!手広の大平さんが夏に小松菜を作ってくれました!

実は栄区の矢島さんも少しだけ小松菜を作ってくれています。

「夏も小松菜を食べたい人がたくさんいるからさ~」とのことです。

虫食いがすごいですが、夏でも立派な小松菜です。早速今晩食べてみようと思います。

Dscf0780 少しずつしか作っていないので、矢島さん・太平さんの小松菜があったらラッキ~というくらいチョットしか入荷しませんが、もしもよろしかったらぜひお召し上がりください。

両方とも1束200円から250円です。

| | コメント (0)
|

農家さんの気持ち

今朝の「読売新聞」の10面’気流’に、茨城県で米農家を営む農家さんの投書が載っていました。

農家さんにとって米価の値下がりや資料・燃料費の値上がりもモチロン大変だけれど、それよりもつらいのは、農家に対する周囲の思いやりのなさなのだそうです。

その理由は、水田の周りに車を駐車されること。水田にゴミや散歩中の犬のフンを捨てられていること・・・

地元の農業をもっと大切にしてほしい・・・と切実な言葉で書かれていました。

栄区の矢島さんからもよく聞く話ですが、本当に畑の中に犬のフンが多くて困るそうです。

散歩させる人は、犬のフンは肥料にでもなるさ~・・・くらいの感覚なのかもしれませんが、本当にひどいことです。

臭くて気持ち悪いし、取るのに一苦労するよ~! ・・・と矢島さんは本当に怒っています。

そして、もっとひどい人は、畑に植えてある大根などを引っこ抜いて勝手に持っていってしまうそうです。

よく、道端にきれいに咲く花を持って帰ってしまうようなひどい人がいますが、そんな感じです。

農家さんが丹精込めて育てた野菜です。勝手に持っていくのはドロボウです。

コンビニやスーパーで万引きするのと変わりないのです。

そういう「悪いことだ」という感覚を持っていない人が多いのだ・・・と矢島さんも嘆いています。

農家さんが丹精込めて育てた野菜は、農家さんの収入源です。

人の家の柿の木になる柿を一つ失敬しようとして、その家のおじさんにカミナリを落とされる磯野家のカツオ君とはわけが違うのです!

駐車も同じです。田や畑は空き地ではないのです。ちゃんと農家さんの土地ですし、勝手に駐車されては困るのです。農作業の時の車の邪魔になることもあるのです。

こういう声はあまり私たちには届きません。

今日の朝、新聞を読んで悲しい気持ちになりました。

| | コメント (0)
|

ぶっかけ

今日も暑かったですねwobbly

あるお蕎麦屋さんで食べた’ぶっかけ’が美味しかったので、真似て作りました。

そばをゆでてキーンと冷たくしめた上に、大根おろしをたっぷりかけます。

そこに、小さく切って揚げた餅とめんつゆを’ぶっかけて’かけて食べます。

餅は小さいほうが美味しいです。

1cm角くらいに切って、素揚げにします。

揚げたてでないとすぐ固くなるので、そこだけが注意です。

こういう暑い日は冷たい麺類が美味しいですね。

| | コメント (0)
|

立花さんのカボチャと矢島さんのゴーヤ

夏真っ盛り!といった酷暑ですshock

皆様・・・どうかお体を御自愛ください!

夏バテ・・・なんて生半可なものでなく、生活するので精一杯という感じの猛暑ですよね・・・トホホsweat02

今までは熱射病というのは、ご年配の方のなるものだ、と思っていましたが、トンでもないですね!いつ自分の身にふりかかってくるか・・・という位の暑さです。

皆様どうか夏に負けないで、元気に秋を迎えましょう!

夏といえばゴーヤです。

栄区矢島さんの漢方農法の無農薬のゴーヤがとれました。Dscf0775 わたくし横井は数年前までゴーヤが苦手だったのです。毎年夏に収穫される矢島さんのゴーヤを見るたびに「う~なんて美味しそうな野菜なんだろう・・・。なんでゴーヤって苦いんだろう・・・」と、ゴーヤの苦手な自分を恨めしく思っていたのでした。

ところが、ある日、私の父が作ったゴーヤチャンプルーを食べて以来、大好物になってしまったのでした。

それ以来、矢島さんのゴーヤがでると「夏バテ予防だ~」という気持ちで食べています。

矢島さんのゴーヤは身がやわらかく、みずみずしく、あまり苦くありません。今はまだあまり大きくありませんが、これからどんどんビックリするくらいの大きさになります。大きくなっても美味しいです。

そして、三浦立花さんのカボチャです。今回はヘタの部分を写してみました。

Dscf0777 ずいぶん汚くしおれたヘタだと思われるでしょう。

古いんじゃないの~?なんてご心配される方もいるかもしれませんねhappy01

カボチャは収穫してからしばらく置いたほうが、甘く、ホクホクとおいしくなります。

立花さんは畑でもゆっくり寝かせて美味しくなってから収穫し、さらにデンプンが多くなるまで寝かせます。だから、ヘタがこんなにしわしわなのです。

カボチャの中の糖分がデンプンに変わり、ホクホクの美味しいカボチャになっていくのです。

夏なので、痛みやすいのでギリギリの加減が難しいと思います。

| | コメント (0)
|

ゴーヤの赤ちゃんとカマきりの赤ちゃん

緑のカーテンにしようと育てているゴーヤに、本日はじめて実がつきました。南風が強いので、Dscf0772すぐに花がもげてしまうので、やっと実になった!という感じです。

できたばかりのゴーヤの赤ちゃんです。小さくてもちゃんとトゲトゲがあります。かわいいですね~happy02

Dscf0774 赤ちゃんつながりで・・・

今日、お米の袋の上を歩くものが・・・(ン?)

かわいいカマキリの赤ちゃんでした・・・happy01

外は暑いので、かわいそうかな・・・と思ったのですが、外の草むらに逃がしました。

そういえば・・・今朝、当店の外の冷蔵庫におおきなクモが入っていました。冷蔵庫の壁にへばりついていたのです。

ビックリして、逃がそうとして、ほうきでつっついたのですが、動きません。

死んでいるわけではないのですが、どうやら、あまりの暑さに、冷蔵庫に非難したものの、中は5度です。さすがのクモも硬直してしまったようです(笑)

なんとか外に出した途端、動き出しました。

暑いのは人も虫も同じなんだな~と思いました。

| | コメント (0)
|

ネパールカレー

Dscf0738_2 土曜日のブログに書いたのですが・・・Dscf0739 土曜日の夜、ネパールカレーを作りましたので、作り方と写真をUPします。

チキンマサラを使用しました。

チキンマサラ4皿分 (材料) トマト2個 玉ねぎ小3個 人参1本 手羽先2パック ジャガイモ大1個 

作り方  ①ガラムマサラ以外の香辛料と塩大さじ1杯を混ぜておく。クミンパウダー1/2と塩コショウを鶏肉にまぶしておく。

②玉ねぎをキツネ色になるまでいためる。Dscf0733

③角切りのトマトを入れてペースト状になるまで炒める。Dscf0740

④①で混ぜたマサラと鶏肉を入れて混ぜる。

⑤水500ml入れて強火に・・・煮立ったら弱火にして、ふたをせずに20分煮込む。

Dscf0743Dscf0749 ⑥人参・ジャガイモを入れ、20分煮込む。

⑦最後にガラムマサラを入れ、5分煮込む。

できあがりDscf0750 Dscf0751

ちょっとトマトが小さかったようで、水分が少なくなってしまいました。

トマトの代わりにトマトジュース1缶で代用できます。

| | コメント (0)
|

夏はやっぱりカレーですね!

アリサンのネパールカレー「チキンマサラ」「ベジタブルマサラ」「シーフードマサラ」 おすすめです!

1箱に4皿分×2回分の香辛料がセットになっています。504円

作り方が書いてあるのでそのとおりに作ると、スゴーク本格的な美味しいカレーができます。Dscf0728

中には詳しい作り方と、それぞれ小袋に香辛料が入っています。Dscf0735 Dscf0736_2 Dscf0734_2

作り方のとおりに作ると、ビックリするくらい簡単に本格的なカレーができるのですdelicious

夏にぴったりのカレーです。

カレーって簡単で手軽な料理というイメージですが、私にとってのカレーはご馳走です。

煮込む時間がいりますし、普段の日にはなかなか作れないので、休みの日にゆっくり作る料理です。

今日もとっても暑かったので、どうしてもカレーが食べたくなりました。

休み明けに作る手順をUPします。

チキンで作る予定です。

皆様・・・ようやく梅雨も明けたようで、本格的な夏に突入です。すでに猛暑は始まっています。

お体をどうぞ御自愛ください。

暑中お見舞い申し上げますyacht

| | コメント (0)
|

スイカ

ようやく小玉スイカが入荷しました~Dscf0726 sunDscf0727 新潟 飯塚さん 農薬・化学肥料使用していません。1個 1400円です。今年のスイカは出来がいいですよ~sign03

といわれていたので、楽しみにしていました。

箱を空けたら、一つひびが入っているスイカがあったので、夕方まで冷やしておいて、スタッフと食べました。

暑い夏の日、キーンと冷やしたスイカは本当に美味しいですね~happy02

そういえば・・・ここ最近スイカに含まれるシトルリンに利尿作用があり、高血圧やむくみにいいとのことで話題になっていますね。

スイカの赤い色はリコピンとカロチンです。リコピンは抗酸化作用があり、カロチンは体内でビタミンAに変わるので、スイカって栄養の面から見ても夏にぴったりの食べ物なのですね・・・。

甘くて、とっても美味しかったです!

| | コメント (0)
|

アジャブティー

あまり冷たいものばかりは駄目だとわかっているのですが・・・こうも暑いとやっぱり冷たいお茶をたくさん飲んでしまいますcafe

麦茶もいいですが、夏は’アジャブティー’がおすすめです。

Aflicasa 30包いり3150円です。

1包のティーバッグで2リットルのやかんに1杯、煮出せます。

毎日飲むお茶としては高いかな~と思われるかもしれませんが、抗酸化作用と利尿作用があるので、夏こそ飲んでいただきたいお茶なのです。

スタッフも横井もいつも飲んでいます。

アジャブティは配合されている茶葉の内容がすごいのです!

●カメリアシネンシス【活性酸素除去作用があり、お肌・体の老化を防ぐといわれています。】

●アスパラサスリネアリス(ルイボス)【良質なミネラルを含み、健康と肌の美しさを守るといわれています。】

●タベブイアアベランダエ(紫イペ)【免疫力を高め、ウイルスを撃退。シミ・シワや婦人病を改善すると言われています。

●マグワ(桑の葉)【豊富なアミノ酸、カロチンを含み、脂肪増加を抑制し、利尿作用に効果があるといわれます。】

紫外線の強い夏に、バテやすい夏におすすめのお茶です。

味は紅茶とウーロン茶を混ぜたような・・・美味しい味です。食事にも合う味です。

ホットでもアイスでも美味しいお茶です。

ここからはちょっとお恥ずかしい横井の体験話です。

わたくし横井は先日、膀胱炎になってしまいました。

女性にかかりやすい病気だそうですが、私は初めてだったので、ビックリしました。

朝起きたら、膀胱にズーンとした重さを感じ、おしっこの出口・・・といいますか(恥ずかしいですが、すべて書きます!)その辺がだるいような痛みがあります。

体験したことのない不快感でした。

おしっこをすると、ちょっと痛いのです。

私の母も妹も膀胱炎を経験しているので、そのときの話を思い出しピーンときたのです。

膀胱炎になる理由は、尿道にばい菌が入ることだそうで、多くは大腸菌だそうです。そして、本当にお恥ずかしい体験談なのですが、今キダチアロエを飲んでおりまして、一日に何度も大きいほうのトイレに行っています。

家はウォシュレットですが、店のトイレはウォシュレットでないので、もしかしたらそういうことも原因だったのかな~と思っています。

このごろ疲れるとジンマシンが出たり,口内炎ができたりしていたので、免疫力が落ちていたのかもしれません。

人に聞くと、「膀胱炎は病院にいけば一発で治るよ!」との事ですが、どうやら抗生物質を飲むのだそうです。

それはイヤだな~と思った私は、人のおしっこというのは殺菌効果があるのだから、自分のおしっこで治しちゃおう!と思ったのでした。

とにかくたくさんおしっこを出そう!

ということで、利尿作用のある「アジャブティ」をガブガブ飲みました。飲んでは出し・・・の繰り返しです。

最初はおしっこがしたくなると膀胱と尿道の入り口付近がちょっと痛かったのですが、我慢して何回もおしっこに行きました。一日15回くらいは行ったと思います。

そうしたら!なんと!一日で治ってしまいました。

よかったです。

皆さんに合う方法とはいえないかもしれませんが(笑)アジャブティの利尿作用はすごいの一言です。

アジャブティの免疫力を高める効果も効いたのだと思います。

いつも飲んでるアジャブティですが、特にアジャブティ様・様ありがとう!という感じでした。

汚い話で申し訳ございません。

よこいの膀胱炎一日体験談でした。

| | コメント (0)
|

らっきょう

今年初めてらっきょうを漬けたことを先日ブログに書きましたが、そろそろおいしく食べられるようになりました。

私は皮をむいて洗ったらっきょうを生のまま甘酢に漬けました。

シャリシャリした歯ごたえで、らっきょうの味がそのまま残っている感じです。

一度さっとゆでてから甘酢につけるともっちりした食感になるそうなので、来年はさっとゆでてから就けようと思います・・・とブログに書いたところ・・・

じつは・・・お客様から、ゆでてから甘酢につけたらっきょうをいただきました~ ♪

ありがとうございます~happy02 とっても嬉しかったです。

すごくもっちりした食感で、透明感もあり、すごーく美味しかったですheart04

売っているらっきょうは透明感があって、もっちりしているものが多いので、ひとゆでしてから漬けているものなのかな~と思いました。

頂いたらっきょうが、自分で漬けたらっきょうよりも美味しいので、パクパク食べていますsign01

来年は私も、らっきょうをひとゆでしてから漬けようと思いました。

・・・私はらっきょうのにおいががあまり好きではないので、ゆでたほうがにおいも少なくなると思いました。

らっきょうが好きな方は、生のままで漬けた方がらっきょうの香りも味もそのままいきていて、いいかもしれません。

お好みに合わせて毎年味をかえながら作っていくのも、自家製の楽しみですねrestaurant

| | コメント (0)
|

とうもろこし大好評です♪

先日ブログでご紹介したとうもろこしですが、食べた方から大好評で、たくさんのご注文を頂いております。

皆様ご注文ありがとうございますsign01

多分今が一番きれいで、美味しいとうもろこしの時期だと思います。

先日も書いたのですが、とうもろこしは虫にもやられやすく、野生動物にもやられます。

一番生命力のある、でき始め(旬の出始め)が一番美味しくて見た目もきれいです。

それでも歯抜けがあったりするので、どうぞご了承ください。

まだ召し上がっていない方で、とうもろこし好きの方は、ぜひどうぞお早めにご注文ください。

ここで一句・・・

(いつまでも~あると思うな、旬のもの・・・)

(あるうちに~食べてしまおう、旬のもの・・・)

(旬のもの~今食べなきゃ、食べられない・・・)

この3句は私の主人横井競一の句です・・・失礼しましたcoldsweats01

Dscf0706

| | コメント (0)
|

シルクで紫外線対策

大分前にブログに書いたのですが、夏におすすめの商品なのでまた書かせていただきます。

アーダンのスーパーシルクⅡです。S8 400ml 1575円です。

シルクは人の肌にとても近いたんぱく質なので、肌の再生にとても効果があります。夏の紫外線にやられてしまった肌に、シルクを使うと回復が早いのです。

このスーパーシルクⅡは価格も手ごろなので、毎日顔を洗うのに使っています。

全身用なので、髪も洗えるそうですが、私は洗顔用に使っています。

透明のジェルです。手のひらに100円玉くらいのせて、そのまま肌にのばしマッサージするようにのばします。お風呂の中では首筋や腕にも使います。

ぬるま湯でよくすすぎます。

洗ったあとしっとりさっぱりします。

原材料は・・・加水分解シルク、スクワラン、 海塩(天然にがり)、カラギナン、BG、メチルパラベンです。*防腐剤として少量のメチルパラペンが使われています。

冬の寒さにヒリヒリして真っ赤になったほっぺたにも、このスーパーシルクで助けられました。

夏の紫外線でヒリヒリしてしまった顔も、夜帰ってすぐに、このスーパーシルクで顔を洗うとヒリヒリが治るので重宝しています。

シルク100%のパウダーは乱反射で日中の紫外線から肌を守ります。ファンデーションなどを使用しない方におしろい代わりにおすすめです。

S5 5gいり 3675円

| | コメント (0)
|

今日はお休みします。

本日はブログお休みです。

大変申し訳ございません。

また明日書かせていただきます。

どうぞよろしくお願いしますconfident

横井ひろみ

| | コメント (0)
|

大平さんの畑だより~♪

先週とうもろこしのことを書いたので、大平さんのとうもろこしの畑の状況もお知らせします。

む・無残な姿ですsweat01sweat01

Dscf0705 Dscf0708

カラスに食べられたあとです。

鳥や動物たちのほうが美味しいものをよ~く知っています。

それにしてもすごくきれいに食べていくのですねぇcoldsweats02 

ピーマンが畑で熟すと赤くなります。

まるでトマト?と思うくらい真っ赤になります。赤くなっても食べられるんです。ちょっとすっぱくなりますが、おいしいです。Dscf0718 真夏になると、大平さんのピーマンの袋の中には緑に混じって赤い実が一つ入るようになるときがあります。赤いのが混じっていたらぜひ食べ比べてみてください。

ミニトマトとトマトもちゃんと畑で育っていました。Dscf0713 Dscf0715

皆さん・・・とっても暑い毎日ですが、どうぞお体を御自愛ください。

食欲の無いときはトマトに自然塩をたっぷりつけて食べると元気になります。

海の塩は血液をさらさらにする効果もあるので、夏はぜひ天日塩を使ってください。

| | コメント (0)
|

自給率0(ゼロ)%のとうもろこし

栄区・矢島さんの漢方農法のとうもろこしです。Dscf0703 Dscf0704

とうもろこしは、日本の国内自給率は0%となっています!

農薬や化学肥料を使わないでとうもろこしを作るのは本当に大変です。

戸塚の増田さんは昨年、ちょうど収穫時期のとうもろこしをハクビシンに食べられてしまいました。

矢島さんのとうもろこしも、小さいですし、中には実が詰まっていないところもあります。

それでも、すご~~く美味しいですheart04

1本220円です。

ちょっと不恰好で、皮をむいたら不ぞろいで、実が入っていないこともあって、その上、虫さんがヒョッコリ顔を出すこともあって、時々ビックリされる矢島さんのとうもろこしですが、貴重な無農薬とうもろこしです。短い初夏の旬を味わってくださいdelicious

ピカピカにとうもろこしの粒が揃っている物は農薬もたくさんかかっていると思います・・・。

| | コメント (2)
|

冬瓜

三浦・立花さんの冬瓜が入荷しました!

冬瓜(とうがん)・・・夏の野菜なのに冬の瓜と書くのは、収穫した実を冬まで置いておけるからだそうです。

立花さんの冬瓜はサラダ冬瓜といって、生でも食べられるものです。だから火の通りが早く、やわらかくトロトロになります。

昨夜、この冬瓜と鶏の手羽先を中華スープで煮ました。

皮をむいて種の部分をスプーンでこそげ取り、ちょっと大きめにザク切りにした冬瓜と、手羽先をひたひたの水に入れ、中華だしスティックを一袋入れて圧力釜で約5分加熱。仕上げにニラとごま油を少々入れました。200807102000000

200807102006000 200807102031000

冬瓜も手羽先も柔らかくてすごく美味しい中華風スープになりました。

冬瓜は薄くスライスして、味噌汁に入れても美味しいです。具は油揚げが合うと思います。

冬瓜自体があっさりした味なので、油揚げや鶏のスープなどが合うような気がします。

立花さんの奥さんが教えてくれたのですが、くりぬいた冬瓜に味付けした鶏のひき肉を詰めて蒸した上に、中華風スープのあんかけをかけた料理も美味しそうです。

冬瓜そのものには味があまりないので、スープの味がしみる素材です。

大根を少し青臭くして、やわらかくしたような感じです。うまく説明できているでしょうか?

意外と召し上がったことのない方が多い野菜なので、そういう方にはぜひぜひおすすめしたい野菜です。

ちなみにわたくし横井は冬瓜が大好物です。主人の横井はあまり得意でなかったようですが、鶏のスープでしっかり味をしみこませた冬瓜は「うまい!」と言って食べてくれます。

Dscf0702 冬瓜 1個500円  1/2個260円

三浦立花さん作 農薬・化学肥料使用していません。

| | コメント (0)
|

肉の産地

食品の産地偽造のニュースがあとをたちません。

昨夜の報道ステーションで、ブラジル産鶏肉を宮崎産と偽装して、給食会に卸していた食肉会社の社長のインタビューを見ました。

その社長いわく、「たまたまうちは見つかって捕まった。」「みんなやっている。」とのことです。反省していると言いながら、そうは思えない軽々しい言葉に怒りを覚えました!pout

同じ産地の食肉だけでは在庫が確保できない・・・だから産地を偽装したのだそうです。

なぜこんなにも偽装が多いのでしょうか?簡単に偽装できるシステムにも大きな問題があります。

JAS法はザル法とも呼ばれるほど、いいかげんなチェック機能です。

見た目では産地を特定できないので、書類を見るだけでチェックは終わってしまいます。

生産者の性善説にゆだねられます。

内部告発や同業者の告発でしか発覚しないのが怖いところです。

私は食べ物で不当なお金儲けをしようと思う人は、食べ物を売る資格はないと思うのです。

真面目にやっている人もたくさんいるのです。みんなやっているなんて軽々しく口にしないでほしいと思います。

ところで、最近当店の肉類がようやく多くの皆さんに選ばれるようになってきました。

今までは正直言って「高い」ことが理由で、買っていただくお客様は限られていました。

あまりにも産地の偽造が問題になっているので、当店のお肉を買いにこられる方が増えたのです。

当店にとってはとても嬉しいことでもありますが、その背景は悲しいことでもあります。

昨夜の報道ステーションのキャスターの言葉が印象的でした。

どうして、日本国内産の肉よりも、遠いブラジルから二酸化炭素をたくさん排出して輸入した肉のほうが安いのか?

確かに疑問です。安い肉はどうして安いのか?

(高い)か(安い)が商品を選ぶ基準になってしまうと、(安全)は後回しになることがあります。

安全を後回しにした安さ優先が、地産地消を妨げる一つの理由かもしれません。

ぼくじょうちゃんの豚肉(新潟) アルファの牛肉(新潟) 秋川牧園の鶏肉(山口)

当店で扱っている肉類です。

どれも美味しくて育て方が安全です。抗生物質を与えず、放牧して育てられます。

料理していて思うのは、アクが少ないことです。

私はあんまり牛肉が好きではありませんが、アルファの牛肉は食べられます。肉くさくないからです。

(牛肉の苦手な理由に乳臭いというか、独特のにおいが苦手なのでした。)アルファの牛肉は苦手な私でも美味しいな~と思います。 バラ肉なんて脂の多いところだから、牛肉嫌いの私には絶対ムリ!と思ったのですが、これがすごく美味しい!

牛も豚も鶏も一体を解体して部位に分けるので、人気の部位だけが売れると余る部位が出てしまうのだそうです。

アルファさんから「バラ肉は敬遠されがちで、余ります。すごく美味しいので是非おすすめして買っていただいてください!」と言われたことがあり、そうか~売れるからといって偏った部位だけを販売しているのはよくないな~。せっかく美味しいのですから、もっとアピールしてあまり売れない部位を買っていただこう!と思ったのでした。

それで、お客様におすすめしたところ、バラ肉って美味しい!と多くの方に言っていただき、今では人気の部位になりましたhappy01

豚肉も同じです。豚バラ肉のシャブシャブ用は脂身が甘くて、すごく美味しいです。

ぜひ一度召し上がってみてください。モチロン!鶏肉も美味しいですよ~!

150004a0_01_78_l

ぼくじょうちゃんのマーク

| | コメント (0)
|

マクロdeグルメ

オーサワジャパンさんから、このたびマクロビオティックの冷凍食品が発売されました。

日本で始めての本格的マクロビオティック冷凍食品です。

動物性原料・砂糖は一切使用されていません。

ほとんどの原料を日本国内産を使用しています。

近日中にチラシをおくばりする予定です。

私横井は下記の商品を試食しました。

野菜コロッケ 60g×5個いり 810円

カボチャコロッケ 60g×5個いり 810円

おからコロッケ 60g×5個いり 660円

豆乳クリームコロッケ 60g×5個いり 660円

春巻き 50g×5本 810円

豆腐シューマイ 17g×12個 649円

餃子 20g×10個いり 590円

肉の変わりに植物性タンパクを使用していますが、ボリュームもあり、植物性タンパク特有のにおいもありません。

コロッケは豆乳でまとめてあるので、やさしい味で、衣がカリカリしていてとっても美味しかったです。

ちょうど先日お店で、「グルテンバーガーを使った餃子はないでしょうか?」とお問い合わせを頂いたばかりでしたので、こういう商品の登場を待っていた方も多いのではないかと思います。

| | コメント (0)
|

ゴーヤの花

今朝、緑のカーテンにするために店頭で育てているゴーヤ(にがうり)に初めて花が咲きましたhappy01

Dscf0700 チョウチョが蜜を吸いにきましたbud

ところが・・・強い南風で、花は落ちてしまったのでしたcoldsweats02 ガ・ガッカリですsweat02

花といえば、広町の森に山百合が美しく咲いています。この間の日曜日に主人の横井が写真を撮ってきました。Dscf0673 きれいですね~。

| | コメント (0)
|

天然の防虫剤

虫の多い季節になりました。

子供たちの前で、蚊に向かってシューっと殺虫剤をスプレーするCMがあります。

殺虫剤は農薬をまいていることと同じことなのです。

それから、子供たちの体にシューっとスプレーして蚊を寄せ付けないようにするCM.

CMのお母さんはスプレーすると「ムセルのよね~」と心配していますが、本当の心配はむせることでなく、そのスプレーの中身なのです。

農薬と同じ成分を皮膚にスプレーして、蚊を寄せ付けないようにするなんて・・・怖いことです。

大切なお子様を蚊から守るために、農薬を吸わせたり、肌につけているとしたら・・・

よく、乳母車に蚊よけの「●ープ蚊取り」などのぶら下げておくタイプのものをつけている方を見かけますが、これは、赤ちゃんのそばにいつも農薬成分を置いていることになります。

蚊は来ないかもしれませんが、赤ちゃんは農薬を吸っていると思ってください。私はそういう光景を見かけると、走っていって乳母車にぶら下がっている蚊よけの防虫シートむしり取りたい衝動にかられます(笑)

モチロン・・・そんなことはしませんがcoldsweats01

当店で販売しているハーブやひのきを使った防虫剤の人気は年々高まっています。

菊花せんこうも毎年大人気です。

こういう商品が選ばれるようになるのはとても嬉しいことです。

Mli300214 虫さんバイバイ250ml 1575円

(青森ヒバ・天然コパイバ樹液などの植物精油を原料にしました。ゴキブリ忌避効果のスプレー)

ダニ君バイバイ250ml 1575円

(青森ヒバ・エレミなどの植物精油を原料にしました。ダニ忌避効果のスプレー)

黒ありバイバイ250ml 1575円

(青森ヒバ・ベチパなどの植物精油を原料にしました。黒アリ忌避効果のスプレー)

Herbguard01 肌につけるスプレータイプの防虫スプレー

ハーブガード110cc 1470円

シトロネラ(イネ科の植物)を主原料にした虫よけのスプレーです。

ほのかなレモンのような香りはお子様にも心地よくご利用いただけます。

| | コメント (0)
|

すずめのご来店

窓に小鳥のシルエットが・・・「ン?」

よく見ると、店の中にスズメが~coldsweats02

ツバメはよく入ってきますが、スズメは初めてです。

いつの間にか出て行ったのでよかったのですが・・・。

小鳥って小さな隙間から入ってくるくせに、ドタバタとあわててしまい、出て行くのはとっても苦手なんですよね・・・coldsweats01

どこかにぶつかってしまうんじゃないかとヒヤヒヤしました。

スズメは近くで見ると本当にかわいかったです。

| | コメント (0)
|

松浦さんのブルーベリー

小田原・松浦さんのブルーベリーが始まりました。

5年くらい前に松浦さんのブルーベリー畑に行ったことがあるのですが、そのころ畑を本格的に始めた松浦さん。もうずいぶんブルーベリーの木も大きくなったことでしょう。

ブルーベリーってケーキなどに使われるとコンポートになっているし、またはジャムも甘いので、イメージが甘いフルーツだと思われがちですが、実は生だとちょっとすっぱいのです。

数日おくと甘さがでてきますが、いちごなどに比べると果実そのものの甘みが少ないフルーツです。

それでも生のブルーベリーはなんともいえないさわやかな味で、ぜひ味わっていただきたいです。

とても繊細なフルーツなので、なかなか生のブルーベリーは出回っていません。

Dscf0671 1パック100gいり 450円です。

農薬・化学肥料使用していません。

| | コメント (0)
|

第二の心臓・・・

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれているそうで・・・

このところ、足がだるくて毎晩寝る前にマッサージしていました。

いくらマッサージしてもふくらはぎが冷たいので、レッグウォーマーをすることにしました。

実は、お客様から竹の繊維(竹布・たけふ)のハンドタオルを頂いたのですが、あまりにも気持ちいい肌触りで、竹布のレッグウォーマーがあるというので、早速購入したのです。

Dscf0668 これが!すごくいいのです!(私の太い足ですみません。)

竹の繊維は抗菌作用があるのと、ムレないので、夏にもいいかなぁ~と使ってみました。

な・なんと!夜になると足がだるくなっていたのが治ったのです!

日中つけているときも足が楽~なのを感じます。

足が疲れないと、体全体もつかれにくいのですねぇ・・・。

夜もぐっすり眠れました。快適です。

私の母も同じように足がだるくて眠れない・・・といつも悩んでいますので、早速プレゼントすることにしました。

ふくらはぎを触ってみて、冷たい方は隠れ冷え性かもしれません。

女性は皮下脂肪が多く、脂肪は冷えると温まりにくいのだそうです。

私は足先や手先が冷たくないので、自分が冷え性だと思っていませんでした。

夏は薄着で過ごしますので、足が冷えていたんだなぁ・・・と反省しました。

主人は夏になると水虫になるので、抗菌作用のある竹布五本指ソックスを購入しました。

履き心地がいいそうで、水虫の様子は夏の終わりに報告します(笑)

当店でも竹布の商品を扱えないかなぁ・・・と思っているのですが・・・。

| | コメント (0)
|

うなぎの産地偽造・・・

中国産うなぎを国産と表示した、組織ぐるみの大掛かりな偽造が発覚したばかりですが・・・

今度は冷凍うなぎの抜き打ちチェック中に、使用してはいけない抗菌剤が使われていることも発覚しました。

みなさん、中国産うなぎはいやだな~と思うかもしれませんが、国産うなぎのほとんどの稚魚(うなぎの赤ちゃん)は中国からの輸入です。

うなぎの生態は今だ不明の点が多く、鰻の稚魚はダイヤモンドと同じくらい貴重なものになっています。

稚魚を大人の鰻に育てる過程が問題です。

一般的には抗生物質をバンバン与えて育てます。。

スーパーなどで安く売られている蒲焼は、蒲焼の状態で輸入されたものです。

育て方も、さばき方も、焼き方も、タレも・・・(?????)

抗生物質をたくさん使って育てた鰻を焼いて、添加物たっぷりのタレに絡め、抗菌剤をかけて輸入する・・・。

怖いですね~。

鰻は決して安いものではありません。稚魚が少なくなっていることもあり、これからも値上がりするでしょう。

マグロと同じで、なかなか口にできない商品になるかもしれません。

現実に当店で人気の「清流亭さんの鰻ご膳」は、鰻の確保が難しくなり、たまにしか入荷できなくなりました。

そして、2000円くらいに値上がりしました。当店では現在、創健社さんの鰻を入荷させていただいています。

創健社さんの鰻は鹿児島県曽於郡(そおぐん)大崎町で良質な地下水を利用して、しらすうなぎ(稚魚)から成鰻になるまでの養殖を一貫した管理の下で育てました。

タレも遺伝子組み換えの心配のない原料を使用し、山椒は紀州産。

化学調味料や合成食品添加物は一切使用していません。

129184_2 蒸さずに焼いた地焼タイプ(国産鰻蒲焼 地焼カット)たれ・山椒つき 80g×2袋入り 2079円

124301_2 蒸して焼いたタイプ(国産うなぎ蒲焼 長焼き) タレ・山椒つき 115g 1本いり 1554円

産地偽造がニュースになっていることと、土用の丑の日が近いこともあり、注文が殺到しているそうです。

当店でもたくさん仕入れていますが、やっぱりすごい人気で、入れた分がすぐ売れてしまいます。

嬉しいことではありますが、安心して食べられる食材がそれだけ少なくなっているのだなぁ・・・と喜び半分・憂いも半分の複雑な思いです。

ご利用の方はぜひお早めにご予約いただけますようお願い申し上げます。

今年の土用の丑の日は7月24日(木)です。

| | コメント (0)
|

病気のトマト

手広・大平さんのトマトが、長雨の湿気と低温で「ベト病」になり、かなりたくさんの量がこのような状態になっています。Dscf0665 すごい見た目ですが、この部分をとっていただければ、あとはなんともなく食べられます。

店で安くして販売しています。

チャックというヘタの部分のわれと比べると、かなり見た目が悪いのでさすがに売れにくいです・・・

露地栽培トマトの辛いところです。

本来ならばこういうトマトは販売されずに廃棄されます。

でも、せっかく農家さんが丹精込めて作った野菜が、天候の影響でこのようなことになり、すべてゴミになってしまうのはとても辛いことです。

もちろん、大平さんのお宅でもたくさんのトマトジュースやトマトソースを自家用に作って保存しています。なにしろ数量が多いので・・・

お金を払って買っていただくので、もちろんこういう野菜を無理強いして販売するつもりはないのです。

ただ・・・もしも「こういうトマトでもかまわない・・・」というお客様がいらっしゃいましたら、うれしいなぁ・・・という気持ちで販売しています。

よろしかったらお申し付けください。お安く販売しています。

私も今晩食べようと思います。雨が多かったので、まだ日光不足で甘さが出ていません。

数日おいていただくと甘さも出てくると思います。

Dscf0667 土に返るフキン(スポンジワイプ)

かわいさにつられて買ってしまいましたが、パルプにコットンを混ぜることで、耐性を持たせ、さらに吸収力が普通のフキンの3倍だそうです。

乾燥も速く、汚れてしまったら、庭に埋めると土にかえるそうで・・・

Frosch社のカエルのマークは、環境にやさしい洗剤で有名なので、ご存知の方も多いと思います。

残念ながら当店では扱っていませんが・・・

このフキンはソニープラザで売っています。ちょっと高い(一枚577円)のですが、利用価値を考えるとそんなに高い買い物ではないようです。

キッチンがかわいくなるのも嬉しいです。

こういう商品を販売したいなぁ・・・と思っていますが、当店のように小さな小売店では難しいことも多いのですweep

| | コメント (0)
|

ぼっちゃんかぼちゃとオカヒジキ

戸塚区岡本さんの坊ちゃんかぼちゃの入荷が始まりました。農薬・化学肥料使用していません。漢方農法です。1個315円です。

小さいですが、すご~く美味しいカボチャです。隣のでかいカボチャが普通サイズのカボチャです。

坊ちゃんカボチャはホクホクしていて、火の通りも早いです。火の通りが早いので、先日煮物にした時、余熱ですっかり崩れてしまいました。次は気をつけようと思います。崩れてしまいましたが、すごく美味しかったです。

小さい形がかわいいので、くりぬいて器にしてみようとおもいます。

小さいながらもすごく美味しいので是非一度召し上がってみてください。来週あたり「畑まるごとセット」に入るかもしれません。

Dscf0659

栄区矢島さんの「オカヒジキ」です。オカヒジキとは名の通り、ひじきのような形の野菜です。1袋210円です。農薬・化学肥料使用していません。漢方農法です。

ゆでて、サラダやおひたしにするとシャキシャキとした食感が美味しいです。

くせがなく、私はこのオカヒジキが大好きで、たくさん取れるようになると毎日のように食べています。

一番好きな食べ方は、ゆでてすりゴマをたっぷり掛けて、ポン酢醤油で食べます。

(私はほとんどの野菜をこの食べ方で食べているような気がします・・・)

時々すりごまがかつおに変わるくらいです。

野菜はシンプルな食べ方が一番美味しいと思うので・・・coldsweats01(っていうか手抜き?)

Dscf0658

| | コメント (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »