« もうすぐ露地のピーマンも終わります。 | トップページ | みかん入荷しました! »

2008年10月 7日 (火)

巨峰の親子

長野の小坂さんから「巨峰の親子」がたくさんあるので、ぜひとってください!と連絡がありました。

「巨峰の親子?!」去年も少しだけ入荷したのですが、今年はたくさん取れたそうです。

実は巨峰の親子は、異常気象からできた、偶然の産物なのです。

ブドウの花の時期に、温度が急に寒くなったり暑くなったりすると、実の大きさがばらばらの実になるのです。

一番小さい実が子供・・・中くらいの房がお母さん・・・一番大きい実の房がお父さんです。

一番小さい子供巨峰には種がありません。小さすぎて種が出来なかったのです。

1パックが通常の巨峰の1.5倍くらい入っています。とっても甘くて美味しいです♪価格は680円。

殺菌と殺虫を各2回使用しています。

Dscf1071

栄区矢島さんの漢方農法のキャベツが、今年初めてとれました。1個300円です。

まだ少しだけしかとれませんが、少しずつ冬の野菜もとれるようになってきました。

暑くなったり、寒くなったりの繰り返しですが、野菜の世界はしっかりと季節に沿って進んでいるようです。

Dscf1068

« もうすぐ露地のピーマンも終わります。 | トップページ | みかん入荷しました! »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうすぐ露地のピーマンも終わります。 | トップページ | みかん入荷しました! »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト