« キュートの味について | トップページ | 白菜の抜き菜 »

2009年9月23日 (水)

今年のレモンが入荷しました!

今年初のレモンが入荷してきました。

長崎・長有研(ちょうゆうけん)さんのレモンです。

2009_09230255

まだまだ青いレモンです。

香りも青々しく、ライムのような香りです。

殺菌3回・殺虫2回使用・無化学肥料です。

夏の暑い時期に食べたくなるレモンですが、実は国産レモンは夏の間はお休みになります。

秋口からとれ始めるレモンは、冬を越える前に全て実を取ってしまいます。(木になったままだと寒さでだめになってしまいます。)

それを貯蔵したものが出荷されます。

当店ではいつも夏前に無農薬レモンの入荷がなくなります。

熱い夏にこそ、レモンをキューとしぼったジュースなんか飲みたいのですが・・・

長有研さんのレモンは無農薬ではありませんが、実にかかるような使用をしていませんので、どうぞ皮もお召し上がり下さい。

外食で、レモネードやレモンティだけでなく、フライなどに添えられてでてくるレモンのほとんどが、輸入のレモンです。

使われる農薬は、栽培時だけでなく、収穫後、出荷を待つ間、カビやムシが湧かないよう、たくさんの農薬をかけます。

それだけではありません。出荷するときも、ベルトコンベアーに流れる箱詰めレモンにシャワーのように、何度も何度も農薬をかけます。これがポストハーベストです。

栽培中に使用される農薬より怖いです。

外食したときは、農薬のことはあまり気にしないようにはしていますが、たま~に、おしゃれなカフェなどに『国産レモンのレモンスカッシュ』なんてメニューがあると嬉しくて頼んでしまいます。

(映像があります。VHSのビデオですが、興味のある方は貸し出ししますので、お申し付け下さい。見ないほうがいい・・・かもしれません。)

去年もブログに書いたので、また同じことを書いて申し訳ございません。(多分来年も同じことを書くと思います。)

« キュートの味について | トップページ | 白菜の抜き菜 »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キュートの味について | トップページ | 白菜の抜き菜 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト