« 2月6日土曜日は店頭で試食会を行います。 | トップページ | 赤坂でマクロビランチ »

2010年2月 5日 (金)

いちごの紅ほっぺがまもなく終了です。

20100205_1308 三浦の長島さんのいちご(紅ほっぺ)がまもなく終了します。

先日もブログに書いたのですが、昨年夏の日照不足が原因で、うどん粉病が発生。

実にも白いうどん粉病がついてしまい、およそイチゴの実を1000パック分くらい廃棄処分したそうです。

最終的な被害総額は100万円以上!

紅ホッペはやわらかい種類なので、口の中でジューシーにとろけるようなイチゴです。

これだけ表面がやわらかいと、流通には向きません。

日持ちもしないので、あんまり作る人もいないイチゴです。

繊細な甘さと酸味とやわらかい実。

本当に美味しいイチゴでした。

果汁を食べているようなイチゴでした。

うどん粉病を防ぐために、紫外線を苗に当てる方法もあるそうで、しかし、とても値段が高く、長島さんのいちご畑の面積分で考えると、約100万円の費用がかかるそうです。

被害をうけた分と考えると、来年はやろうかな~・・・と悩んでいらっしゃいました。

今年の夏が日照不足などの不安定な気候でないことを祈ります。

« 2月6日土曜日は店頭で試食会を行います。 | トップページ | 赤坂でマクロビランチ »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月6日土曜日は店頭で試食会を行います。 | トップページ | 赤坂でマクロビランチ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト