« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

岡本さんのホウレンソウ再開しました!

044

なかなか育たなかった、戸塚の岡本さんのホウレンソウが恵みの雨のおかげで、やっと大きくなってきました。

農薬・化学肥料不使用。漢方農法です。1束240円前後です。

| | コメント (0)
|

規格外の大根

043

またまた、三浦の長嶋さんから伺ったお話です。

真ん中に、小さく虫の刺した後が見えます。

これは「センチュウ」という虫の刺した後です。

こんな小さな虫食いですが、大手スーパーなどでは、これは規格外として、買ってもらえないそうです。

いわゆるB品となってしまいます。

モチロン!オーガニックマートよこいでは、このような大根は全然OK!ですが、小さな小売店のオーガニックマートよこいで、引き取れない位の大量なセンチュウ被害の大根なのです。

この程度なら、引き取ってくれるところもあるそうで、全てが廃棄になることはないそうで、それを聞いて安心しました。

041 042

このくらいの傷や、先が二股になると、まったく商品にならず、廃棄処分だそうです。

スーパーなどで売られている、大根や人参のほとんどが、きれいに洗われて、泥を落としています。それは、こういうセンチュウの被害などの、表面の状態を確認するためだそうです。

葉っぱも先を落として、揃えて出荷となります。

手間もかかり、ロスもでますので、地球にも農家さんにも全然優しくない状況です。

それでは、こういう被害を防ぐにはどうしたらいいのでしょう?

答えは「土壌消毒」をする・・・です。

土壌消毒をするのは、センチュウなどの作物に被害を与える虫が発生しないようにするためです。

土壌消毒した土で、きれいに育った野菜よりも、少々見た目が悪いほうが体にも、地球にも、農家さんにもいいのになぁ…と思います。

お客様にこういうお話をすると、みなさん同じ意見です。

「こんな小さな虫食い気にしない…土壌消毒のほうがイヤ…」

でも、農協規格にしばられている今の市場では本当に難しい問題です。

| | コメント (0)
|

国産十穀甘ざけ

039

もうすぐお雛祭りです。

『国産十穀甘ざけ』はいかがですか?

緑米・赤米・はと麦・もちきび・ひえ・黒米・発芽玄米・米・もちあわ・はだか麦

十種類の穀物と米麹で作った、国産原料100%の甘酒です。

720mlビン入り 980円です。

桜の花の塩漬けもあります。

30g入り 326円です。

桜の花を塩と梅酢でつけました。奈良県・パンドラファームさんの商品です。

040

| | コメント (0)
|

三浦の長島さんのホウレンソウ

035

三浦の長嶋さんのホウレンソウが入荷しました。

今週の後半は、小松菜もほうれん草も集荷できず・・・

困っていました。

三浦にキャベツとブロッコリーの集荷に行っているときに、ホウレンソウ少しならあるよ~と言ってくださっていたので、少し分けていただきました。

しっかりと肉厚のホウレンソウです。1束260円です。

農薬・化学肥料使用していません。漢方農法です。

甘くておいしいです♪

戸塚の岡本さんのホウレンソウがしばらくの間、取れませんので、それまで長嶋さんのホウレンソウです。

今日、出来上がった、ベジカルチャーマップVOL.3を届けていただきました。

外国から日本に旅行に来た、ベジタリアンのかたが、店に入るのに困るだろう…ということで、作られたベジタリアンの方のためのMAPだそうですが、かわいいイラストとMAP!しかも!無料配布!自然食に興味のある方なら、ご存知のお店がたくさん掲載されています。

店頭に置いておくと、いろんな方が、もらって行ってくださいます。

当店も広告を出させていただいております。

今までは鎌倉・藤沢周辺だった内容が、VOL.3からは逗子・葉山も加わり、それはそれはさらに内容が充実したMAPになっています。

以前から興味があった店もたくさん載っており、見ているだけでもワクワクしてきます。

お店に置いてありますので、ご入用の方はお持ちください。

036 037

ベジカルチャーのスタッフの方々の努力の結果、こんなに素敵なMAPが無料配布出来るなんて、すごいことだと思います。

スタッフの方に感謝!手に取った方々は、ぜひバッグに忍ばせて大切に使ってください。

私も、気になるお店をゆっくり回ってみたいと思っています。

| | コメント (0)
|

増田さんのトマト

033

戸塚区・増田さんのトマトが入荷しました!

農薬・化学肥料不使用・漢方農法です。

久しぶりの増田さんのトマトですが、まだ3段目のトマト…ということで、味が十分のっていないかもしれません。

もう少ししたら、どんどんおいしくなってくると思います。

品種はマイロックです。

昨日、テレビで、エビチリにカットしたトマトを入れて作っているのを観ました。

最近は、おでんにトマトを入れたり、焼き鳥屋さんでもベーコンでミニトマトを巻いたメニューもありますね。トマト鍋や、トマト味のすき焼きなどもあるそうです。

皆様のとっておきのトマトの食べ方はなんでしょうか?

私は、トマトにポン酢(かけポン)をかけて食べるのが好きです。

それから、インスタントの塩ラーメンに、カットしたトマトを入れ、卵をふわっと入れます。

オリーブオイルとこしょうをかけて食べると、ラーメンのイタリアン風になります。

体があったまるので、時々お昼に食べるのです。

| | コメント (0)
|

あまおういちご

034

今週は、福岡の緒方さんのあまおうが入荷しました。

農薬・化学肥料を使用していません。

福岡の福丸さんのあまおうよりも少々小粒です。

一日置いたほうが甘さが増すと思います。

1パック6~7粒入っています。840円です。

今週は毎朝届きます。

今年は、地元の農家さん(三浦の長嶋さん)のいちごが不作だったのですが、その代わりに、福岡のあまおうは豊作だったようで、当店は助かりました。

いちごは、苗からはじまると約半年以上時間も、手間もかかる果物です。

苗の時期の気候で、出来も変わるのだそうです。

おなじ品種のあまおうでも、生産者によってこんなに味も見た目も違うんだな~と思います。

いちごの農薬不使用は、珍しいので、ぜひぜひ召し上がっていただきたいな~と思います。

| | コメント (0)
|

増田さんのミニトマト(千果)

029

戸塚区増田さんの漢方農法のミニトマトが入りました。

農薬・化学肥料不使用です。1パック300円くらい

まだ少し青めです。

品種は千果です。

| | コメント (0)
|

雪の日の水菜

024

今朝、栄区の矢島さんの水菜が取れました。少しですが…

農薬化学肥料不使用・漢方農法です。

昨日の雪で、矢島さんも野菜が取れないから、今朝は餅をついて、餅を売ってるそうです。

でも、思ったよりも雪が降らなくてよかったです。

豪雪地帯の方々の被害から比べたら、申し訳ないくらい恵まれた環境だと思いますが、やっぱり雪が降ると、困りますね。

027

寒い日が続きますが、お雛様のあられなども入荷してきました。

春はすぐそこです。

春と言えば、花粉症のコーナーも設けてあります。

今年は、普段ならない人もかかるかもしれない位、花粉が多いそうで、今から私も警戒しています。

毎日、鼻をシャワーで洗っています。顔を洗うついでに鼻の中も洗うのです。

乾燥した日が続いていたので、鼻の中がヒリヒリと痛くなることがありませんか?それはアレルギーの前触れかもしれないので、これはいけない!と思ったのです。

それでも、目が少し痒い今日この頃・・・や・やばいです。人生初の花粉症かも?

今年はべにふうき茶が人気です。

お茶の葉を全て粉末にしたものが人気です。

他にも甜茶や、鼻炎にいいハーブをミックスしたお茶や、カプセルもあります。

花粉カットスプレーなるものもあり、柿のタンニンを使っています。

寒い中ですが、お店のぞいてみてください。

025 026

| | コメント (0)
|

乾燥した野菜

020

今朝畑から届いた小松菜です。(戸塚区・岡本さんの漢方農法)

シワシワです。

少し雨が降ったとはいえ、カラカラの気候が40日近く続いていましたので、育つのが大変だったのがわかります。

丈も小さく、シワシワで、葉先は黄色くなっていますが、決して古いわけではなく、今の気候の中、よくこれだけ育ってくれた!と言っても過言ではないのです。

どうぞご了承ください。

葉先が黄色いと言えば…三浦の長嶋さんの大根も葉先が黄色くなっています。

三浦は比較的、冬でも暖かく、潮風のためか、畑が凍ることが少ないそうです。

今年は風もなく、雨もなく、夜がすごく寒いそうです。

さすがの三浦の大根も葉が黄色くなってしまいます。こちらも決して古いのではございませんので、葉もちゃんと食べられますので、黄色いところだけ取って召し上がってください。

021 022

新潟の山ウドが入りました。

まだ天然ウドではありません。栽培の山ウドです。

春の訪れを告げる野菜の一つです。

もう少し暖かくなったら、山菜として天然山ウドがはいります。

ウドはみなさんお好きですか?

ウドはくせもなく、料理もしやすく、捨てるところがない野菜なので、ぜひぜひ召し上がってください。

きんぴらが簡単でお勧めです。皮も芽のところも根っこ部分も全部使えます。

新潟の飯塚さんの山ウド 1袋490円です。

023

| | コメント (0)
|

恵みの雨がふりました。

昨夜はようやく(今年になって初めて?)、ちゃんとした雨が降りました。

しっかりと地面も木々も濡れています。

今朝は空気も喜んでいるように感じました。

寒い日はまだまだ続きますが、日ごとに空気は春めいています。

野菜たちも、だんだん春の仕様になっています。

静岡からは「紅菜苔(こうさいたい)」が入荷してきました。(マザーアースさん作・1束240円)

ゆでても炒めても美味しい野菜です。

見た目よりずっと美味しい野菜です。

菜の花よりもっちりしていて、苦味がない…といった感じでしょうか?

私はこの「紅菜苔」が大好きで、しばらくは楽しみです。茎も花も全部捨てるところなく食べられます。

ゆでて、切って、かけポンやフラックスシードオイルをかけて食べるだけの簡単なものですが、一気に食卓が春になります。

019

大平さんの庭の樹齢100年以上の梅を、選定した枝をもらってきました。

店先できれいに咲いています。

017

結婚記念日に母からもらったチューリップも、ここ数日の昼間の暖かさで一気に花が開きました。

018

今週末から、ようやく、戸塚区増田さんのトマトが入荷します。お楽しみに♪

| | コメント (0)
|

あまおういちご

014 015

当店では、福岡の福丸さんの「あまおういちご」を販売していますが、当店のホームページを見て、ほかの福岡のあまおうの生産者の方が連絡を下さいました。

福丸さん同様、福岡で無農薬で「あまおういちご」を作っている方です。

見本ということで、送ってくださったのですが、福丸さんのいちごよりコロンとしたかわいい形の「あまおういちご」が届きました。

甘みは福丸さんの「あまおういちご」のほうが強いかな~と思ったのですが、次の日食べたら、糖度が増して、ものすごく甘くなっていました。さすが甘王!一日で別物のような甘いいちごになっていました。

一緒に、無農薬あまおういちご入りの「いちご大福」も届きました。

手亡豆の白あんで包まれた、あまおういちごの大福はものすごく美味しかったです。

実は…わたくし横井ヒロミは44歳にして「いちご大福」初体験なのです!

い・今さら~!!!と自分でも思います。

いちご大福は、ティラミス同様、ものすごくブームになったのに、なんとな~く食べそびれ、今ではすっかり定番になった和菓子の一つですね。「どんな味だろう?」と思いながら数十年。

生まれて初めて食べた「いちご大福」が、無農薬あまおういちごの大福で良かったな~♪

当店でも販売を予定していますが、入荷などはっきりしたらブログでもご連絡します!

こういう出会いも、インターネットならではだな~と思います。

最近ツイッターを始めるようになったのですが、そんな時にツイッターでの書き込みがもとでエジプトの暴動が起きたりしたこともあって、ソーシャルネットワークと人間の関係が少し怖いような気がしていたのです。

どんどんパソコンに向かう時間が増えている毎日…

でも!こういういい出会いがあると、ネットワークもいいもんだな~と思ったりもして。

野菜ではありませんが、いちご大福は当店の野菜セット「畑丸ごとセット」に入れようかな~と計画しています。どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)
|

ユーカリプタススプレー

31idgz3cvvl__aa115_

ユーカリプタススプレーは、もう長く扱っている商品ですが、最近新しい利用法を知りました。

ペットを飼っていらっしゃるお客様から、これでペットの目やにやお尻を拭くといいそうです。

ペットも市販のものでは嫌がるのに、これだと気持ちよさそうにしている…という方も。

お話はいずれも犬を飼っている方々でしたが、偶然にも3人の方からお話を伺い、これはご紹介しなくては!と思ったのです。

水分とオーストラリアの天然ユーカリオイルだけしか入っていません。

ユーカリの消臭・洗浄効果で、今までは掃除用にお勧めしていたのです。

衣類や布団やソファーに直接吹きかけても、そのあとお子様が触っても安心です。

ちょっとした家庭の汚れはこれで落ちますし、ほのかなユーカリの香りが心地よく、私はトイレをした後、これをトイレットペーパーに吹きかけて、床と便座をふくのに使っていました。

アルコールも入っていませんし、ペットにはとてもいいものだと思います。

ぜひお試しください。

●スプレー入り 330ml 980円

●詰め替え用 600ml 1470円

★なぜか不思議なのですが、この商品は詰め替え用のほうがスプレー本体よりも容量が多いのに、詰め替え用の袋にはキャップやチャックがついていないのです。

私は袋の先を折り曲げて、洗濯バサミでとめて保存していますが、これは少し残念なところなのです。

| | コメント (0)
|

増田さんのトマトはじまります。

今日は久しぶりに、戸塚・舞岡の増田さんから連絡があり、来週から増田さんのトマトが少しだけ入荷できることになりました!

増田さんの畑のビニールハウスが突風で飛んでしまってから、ほとんど入荷できなかった増田さんのトマト。品種は「マイロック」です。

楽しみです。

入荷したら、また改めてお知らせします。

丁度、増田さんの野菜は最近入荷していないね~・・・増田さんのトマトがあったらね~…なんて話していたところだったのです。楽しみです♪

昨日、三浦の長嶋さんといろんな話をしたのですが、不景気・不景気・・・と巷がさびしい雰囲気になっているように、畑もなんとな~く活気がなくなっているそうです。

農家さんたちにも元気がないような気がする…と長嶋さんがおっしゃっていました。

以前に比べると、全体の出荷量も減っているそうです。スーパーで、カットされて売られる野菜を見るといやになっちゃうよ~と長嶋さん。キャベツや大根をカットで買うなんてことしないで、丸ごと買って、もっともっと野菜を食べてほしいそうです。

気象条件の悪い中、一生懸命野菜を作っても、少しの虫食いで、商品として扱ってもらえなかったり、きれいに出来ても、ものすごく安い値段しか買ってもらえなかったり…

販売する側が少しでも野菜の作り方を知ってくれたら、少しの虫食いで商品として認められず、はじいてしまうことなんてしないのになぁ~ともおっしゃっていました。

そういう商品にならない大根を、カットして干し大根として販売したり、色々努力されているそうです。

相変わらずの買い手市場が、農家さんたちの気持ちをへこませてしまっているのでしょうか…

政府が方針をはっきりしない、環太平洋連携協定(TPP)のことも、日本の農家さんに影を落としているのかもしれません。

こんな時こそ、美味しいものを食べて、元気に頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »