« 恵みの雨がふりました。 | トップページ | 雪の日の水菜 »

2011年2月10日 (木)

乾燥した野菜

020

今朝畑から届いた小松菜です。(戸塚区・岡本さんの漢方農法)

シワシワです。

少し雨が降ったとはいえ、カラカラの気候が40日近く続いていましたので、育つのが大変だったのがわかります。

丈も小さく、シワシワで、葉先は黄色くなっていますが、決して古いわけではなく、今の気候の中、よくこれだけ育ってくれた!と言っても過言ではないのです。

どうぞご了承ください。

葉先が黄色いと言えば…三浦の長嶋さんの大根も葉先が黄色くなっています。

三浦は比較的、冬でも暖かく、潮風のためか、畑が凍ることが少ないそうです。

今年は風もなく、雨もなく、夜がすごく寒いそうです。

さすがの三浦の大根も葉が黄色くなってしまいます。こちらも決して古いのではございませんので、葉もちゃんと食べられますので、黄色いところだけ取って召し上がってください。

021 022

新潟の山ウドが入りました。

まだ天然ウドではありません。栽培の山ウドです。

春の訪れを告げる野菜の一つです。

もう少し暖かくなったら、山菜として天然山ウドがはいります。

ウドはみなさんお好きですか?

ウドはくせもなく、料理もしやすく、捨てるところがない野菜なので、ぜひぜひ召し上がってください。

きんぴらが簡単でお勧めです。皮も芽のところも根っこ部分も全部使えます。

新潟の飯塚さんの山ウド 1袋490円です。

023

|

« 恵みの雨がふりました。 | トップページ | 雪の日の水菜 »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恵みの雨がふりました。 | トップページ | 雪の日の水菜 »