« 不安な日々… | トップページ | 夏野菜続々登場です。 »

2011年5月12日 (木)

現在の情報

このところ、近隣での農産物などに国の基準値を超える放射線物質が検出されることが続き、心配に思われている方も多いと思います。

群馬の前橋で、牧草に基準値を超える放射線物質が検出されました。

すぐに東毛酪農さんに確認したところ、原発事故後、牧草を放牧でたべさせていません。

現在は乾燥させておいた去年採れた牧草を食べさせています。

それだけでは足りないので、輸入の牧草(ポストハーベストフリー)も食べさせています。

今は餌として今生育している牧草を与える事が市から禁止となりました。

ご安心して牛乳を飲んでください。とのことです。

東毛酪農さんでも定期的に、モニタリング検査を依頼しています。牛乳は安心して飲んでいただきたいと思います。

そして、昨日は神奈川県足柄のお茶が、基準値超えのため、出荷停止・そして出回っている新茶を回収となってしまいました。

もうすぐ新茶の季節でしたので、本当にショックなニュースです。

大石さんの新茶が出るのはまだ先ですので、情報を待ちたいと思います。

今販売しているお茶は、昨年のお茶ですので、どうぞご安心して飲んでください。

本当にこういう心配をしなくてはならない日々はいつまで続くのでしょう?

丹精込めて、農薬・化学肥料に頼らず、手間暇かけて農作物を作っている農家さんや、配合肥料を与えず、牧草で育てている酪農家さんたちの努力が、見えない放射線によって、踏みにじられているのです。

心から怒りがわいてきます。

怒りからは何も生まれませんが…。

安全な生活は世界に誇れる日本の唯一の砦でした。

それさえなくなってしまった。

遅々として進まぬ、対応に、能力のないリーダーに導かれるほど不幸なことはないのだな…と憂う日々です。

私たちはせめて、せっかく停止が決まった浜岡原発が、このまま再開しなくていいよう、日々の節電をやっていくしかありません。

連休などでブログの更新が遅れましたが、情報が入り次第またお知らせします。

« 不安な日々… | トップページ | 夏野菜続々登場です。 »

そのほか」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。3月に越してからやはりなかなか伺うチャンスは減っていますが、諦めてはいません。
今のこの不安な日々について、私は自分に責任の方向を向けてしまいます。
もっと反原発を訴えれば良かった、電気に頼りすぎないライフスタイルを求めていくべきだった、と。社会全体やリーダーに私のありようはほとんど影響がないとは思いながらも、どこかで一市民の可能性を信じているのだと思います。そういう気持ちで横井さんにお世話になっていました。
この先、横井さんに産物を出してくださっている生産者さんのところで何かが検出されても私は多分それを食べたいと思いそう。売り手としては、それを売るのは難しいと思いますが、だってあそこであんなふうに作ってくださっていて、その連続線上に何かが出たと言われても、急に危険!とか気持ちを切り替えられないじゃないですか。
故郷、生活の場をいきなり立入禁止にされている方々は本当にやるせないと思うし、そうなった原因の原発を事前に止められなくて申し訳なかったと思うばかりです。
今まで初対面の人と、原発や合成洗剤などについて、いきなり食ってかかったりしてた私ですが、自然災害は誰も責められないのだから、重なる人災はもっと全力で防ぐべきだと今回の地震で痛感しています。
とは言え、日々の忙しさに妥協した購買活動をしている自分にがっかりもしつつですが。

ふわからさま
こんにちは。うれしいメッセージをありがとうございます。
思わずうれし涙でした。
なのに、お返事が遅れてしまいました。
申し訳ございませんでした。

ふわからさまが、お引越しされて、とても寂しいです。
またぜひ、お時間のある時にお店にいらしてくださいね。

原発のことでは、本当は私はおかしくなってしまいそうな気持ちを抑えながら、毎日仕事しています。
みなさんそうだと思います。
感覚が麻痺してしまったのかもしれませんが、今さら地震の当日にメルトダウンしていた…とか言われても、「やっぱりね、そうだよね。」という気持ちです。
だからどうしたらいいの?
というのが、情けないですが、今の私の心情です。

自然食品店を営む者として、もっとしっかりせねば!とおもってはいるのですが、実はものすごくビビッています。
自分が被ばくすることにビビッているのではないんです。

微量の放射線物質をあびるのは、私自身にとっては怖くないんです。
子供たちのこと、農家さんたちのこと、酪農家さんたちのkと…を考えると、本当に泣き叫びたい気持ちです。
ふわからさまをはじめ、お子様を持つ親の皆様はもっと苦しいと思います。

何にもできないし、何をしたらいいかもわからない自分に腹が立ちます。

太陽光発電を家の屋根につける…くらいしか(まだ実行していません)思いつきません。
夏になると、店には今以上の電力が必要になります。
政府や東電を非難しながら、無力な自分が情けないです。

原発反対のパレードなどに誘われますが、私は参加する資格がないと思っています。

でも、ドイツでは25万人の市民による、原発反対運動で、政府も変わりました。

前向きに活動している方々を見ると、素晴らしいな~と思います。

何を書いているかわからないくらい、変な文章ですみません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不安な日々… | トップページ | 夏野菜続々登場です。 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト