« パートさん募集です。 | トップページ | 今年もよろしくお願い申し上げます! »

2011年12月30日 (金)

今日は本年最後の営業日です

今年もあっという間に年末です。

オーガニックマートよこいも、今日が今年最後の営業です。

当店は12/31(土)~1/8(日)の間連休となります。

今年も当店をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございました。

今年も多くのお客様の暖かい言葉に支えられて、やってこられました。

本当に心から感謝しています。本当に本当にありがとうございました。

日本中が大変な年でした。

当店にとっても大変な年でした。

震災直後、多くのお客様が南や西へ避難され、配達のお客様やお店にお見えになるお客様が2割以上減りました。

地場野菜が敬遠されるようになり、一時は当店も危うし!と思ったこともありました。

農薬・化学肥料を使わない食品を扱ってると言っても、放射能が日本中を覆っていたのでは、安全です!と自信を持ってやってきた仕事が続けられなくなるのではないか…といった不安も感じていました。

でも!

震災後すぐに「福島の野菜を食べて応援しよう」という動きにも、福島のシイタケ農家さんもすぐに自主検査をしてくださいました。

今思えば、この対応の速さはすごいことだったと思います。千葉や群馬や埼玉など、放射線の危険性のある地域の農産物にも、すぐ対応してくださり、検出なしの検査表とともに送られてくる農産物にどれだけ支えられたかわかりません。

最近になって、このころの東北の食べ物を食べて応援しよう!の動向があったころの農産物はほとんど検査がされずに流通していたことが判明してきたからです。

東毛酪農さんも、牛乳メーカーではいち早く…というか唯一自主検査をしました。

おかげで、牛乳をやめられたお客様は本当に少なかったのです!当店も安心して販売しています。

私は、オーガニックマートよこいに農産物を届けてくださっている多くの、安全に対して意識の高い生産者の方々、仕入れ業者の方々に心から感謝しています。

その後も農家さんやメーカーさんが次々に自主検査をはじめ、最初は20bq/kg検査限界だったところも、最近では1bq/kg検査限界まで基準を下げて検査してくれる所も増えました。

野菜の生育に使う水も検査するところも出てきました。(千葉のレタス農家さん)

手広の大平さんも土を検査し、国が除染対象としている数値を大幅に下回り、国より厳しくしている鎌倉の基準も下回っていました。

関東以北の野菜を敬遠される動向はまだありますが、こういった農家さんの努力を伝えるとこが大切だと思っています。

商品に対しても、震災前の食品を求められるお客様も多く、その質問にもメーカーさんたちはすぐ対応してくださいます。

ロットで震災前に作られたものか、それ以降かすぐに調べてくださいますし、また震災後の商品も検査をしているものが多いので、そういう説明をすることで、お客様の不安を少しでもなくせたらと思います。

何よりも不安に感じていることは何でも聞いてください。

出来る限りお答えしていきたいです。それが私たち自然食屋の大切な仕事だと思います。

安全と安心は別のもの…ということが痛いほどわかった年でした。

安心はあくまでも心が動かないと得られるものでは無いのです。

安全だとアピールするだけではお客様に安心を感じていただくことはできないのです。

オーガニックマートよこいは、安全はもちろん、安心を感じていただける店になるよう、誠心誠意仕事に励んでいきたいと思います。

お客様の心を大切に。そして生産者さんたちの心も大切に。

その橋渡しが自然食屋の仕事です。

色んな事に、改めて気づかされた一年でした。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さまどうぞよいお年をお迎えください。

来年がいい年になります様!

感謝の気持ちをこめて…

それから…パートさん引き続き募集中です!

« パートさん募集です。 | トップページ | 今年もよろしくお願い申し上げます! »

お店のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パートさん募集です。 | トップページ | 今年もよろしくお願い申し上げます! »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト