« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

イエローケーキ

http://t.co/SWcmZS5I

日曜日、東北沢で味噌作りの講習の帰り、せっかく東京まで来たのだから・・・ということで、渋谷まで足を延ばし、ずっと観たかった映画「イエローケーキ~クリーンなエネルギーという嘘~」をUPLINKで見てきました。

イエローケーキは原発の燃料として使われるウランのことを指します。

原料の鉱石からイエロー・ケーキを取り出す際に処理不可能な放射性廃棄物を生み出してしまうにも関わらず、世界中の原発がこの粉を求める・・・

観るとやっぱり、心の奥にズ~ンと重いものが残ります。

どんだけ地球上に放射性廃棄物が放出されてるの~!

「100000年後の安全」は原発の出口の話・「イエローケーキ」は入口の話・・・とどなたかが絶妙な説明をツイートされていましたが、その通りで、この映画はペアで観るといいのではないか…と思いました。

「100000年後~」の方は、使用済み核燃料の話です。

どちらも、もっと前に知るべきことでした。原発に対して、本当に無関心だったなぁ~何にも知らなかったな~。

原発をクリーンエネルギーとして世界中で進めている推進派の人々は、この現実を知っているはず・・・。

(政治家の人の中にはあんまり原発のことを良くわかっていない人もいるみたいなんですが…それも大問題。政治家の人々にこそ、この映画観てほしいですよ!)

この現実を知っていても、それでも推進派の人々というのは、その人達にとって、地球と地球に存在するすべての物よりも、大切なものが(金?)それとも何?聞いてみたい。

予告編で流れた「ミツバチの羽音と地球の回転」の映像に救われる思い。

観る順番としては

①イエローケーキ ②100000年後の安全 ③ミツバチの羽音と地球の回転

これで未来を感じられる気がします!

きっとまだ間に合う!そう信じる!

それにしてもミツバチの羽音~はいい映画だな~♪ほんの少しの予告編だけでも、心が温まった。

UPLINKのような映画館が近くにあったらいいな~と思います。

横にカフェがあるのですがこのカフェが私は好きなんです!

ホットジンジャーエールが美味しかった!

この日、東京は雪も残っていて、ほっぺがちぎれるかと思うくらい寒くて・・・

ジンジャーエールを飲んでポカポカした後、映画を観たので、しかも!映画館の椅子がフカフカのソファーで、暖房が程よく効いていて・・・

やばい!少しウトウトしてしまいました!

くそ~!もう一度観に行きます!

Image

| | コメント (0)
|

人生初体験!味噌作り

1/29(日)東北沢のオーサワジャパンさんにて、味噌作りの講習に参加してきました。

私よこいは、味噌作りは初めてでした。

ワクワクしてこの日を迎えました。

ヤマキ醸造さん製造の「オーサワジャパン玄米味噌作りキット」を使用しました。

ヤマキ醸造さんの味噌蔵を長年担当の方の指導の下・・・味噌作りって簡単で面白い!

出来上がりが楽しみです♪

手作り玄米味噌セット4515円

〈セット内容〉

○煮大豆1kg×2袋(特別栽培大豆・秋田県産 品種:おおすずを神泉水で煮ました。乾燥豆にして1kg分です)

○麹1kg(埼玉県産特別栽培米)

★放射線物質検査済み未検出★

○浜御塩(対馬の塩)400g(塩分は約11%の味噌が出来上がります。)

○味噌の出来上がり量はおよそ3.6kgです。

○混ぜるためのビニール袋と輪ゴムがセットになっています。

〈用意するもの〉

○味噌を仕込む容器(6~7リットル用の容器)

251

〈作り方〉

①麹・塩をビニールに入れ、まんべんなく混ぜる。

255 257

②大豆を入れ、袋に空気を入れるようにして輪ゴムで止め、良く混ざる様にふる。

259

③良く混ざったら、仕込み用の水を200cc~300cc入れる。(家にある味噌を5gほど溶いておくと種菌になります。)

263 写真の水は、ヤマキ醸造さんの味噌が180ccの水に対して5g溶いてあるもの。これは種菌となり、美味しい味噌作りにつながるそうです。266

261

④ビニールの上から、手ごねで大豆をつぶす。

⑤つぶした味噌を少しずつ容器に移します。おにぎりのように丸めて、中の空気を抜き、押し付けるように容器に移します。

271 270 272 273 274 275 276

⑥上にラップかビニールを敷き、空気を抜きます。表面に発生する白カビ状の酵母菌の発生を防ぐためです。その上にお皿などを置いて重しをします。重石は1.5kg~2kg

味噌の赤ちゃんの出来上がり・・・♪

〈切り返しの作業〉

4月から5月の間の、天気のいい乾燥した日に、切り返しという作業をします。

今まで空気を与えずに嫌気性を育ててきた酵母に、一気に酸素を与え、好気性を育てる作業だそうです。

この切り替えし作業で、ようやく味噌が高校生くらいになります。

味噌の上下をさっとまぜ、底の方の味噌と上の方のみその天地をひっくり返します。

これで、酸素を与え、酵母を活発にさせるそうです。

この時、表面に白いカビが生えていたら、これは酸膜酵母です。

へらなどでこそげとれば何にも問題はありません。

夏ころ、味を見て、美味しいな~と思ったら、冷蔵庫に保存すると味が変わらないそうです。

発酵を進めることで、味の変化があるので、一部を冷蔵庫に入れておき、他をそのまま発酵させるのも、面白いそうです。

味噌作りを始めてすぐのころは、豆の甘みが強く、熟成が進むことで旨味が増えてきます。

甘みと旨味のバランスが絶妙のところを見極めるのがポイントだそうです。

先生は何度も「五感を大切に・・・」とおっしゃっていました。

レシピ通りに作っても、味は作る人によって変わります。

手と舌と目と鼻で、色々なことを感じることが大切だそうです。

人間は五感が鈍ってきているので、何においてもこの五感を大切に・・・と何度も言われました。

〈注意事項〉

①味噌を仕込むとき、また、切り返しの時、納豆を食べた後に作業しないほうがいいそうです。納豆菌は大豆に付着しやすく、繁殖力も強いので、納豆菌が入り込むと、黒カビのようなものが発生したり、味噌全体も黒っぽく仕上がる場合があるそうです。

味噌を仕込む職人さんも、納豆を食べた人は味噌の仕込みに参加できないそうです!

パンの酵母は問題ないそうなので、パン作りをした日に味噌仕込をしてもOK!だそうです。

| | コメント (0)
|

寒くて大根も凍っています!

247 248

大根の皮がむけているものがあります。

寒くて表面が凍ってしまい、掘るときにむけてしまうのです。

葉っぱも凍っています。

配達の時には、実の部分から葉っぱを切ってから新聞で包んでいるのですが、切るときにザクッと音がしました。

大平さんの農薬・化学肥料不使用の大根です。

見た目は悪いですが、寒さで味もグーンと美味しくなっています!

1本220円~240円です。

246

今日は久しぶりに栄区の漢方農法の矢島さんの小松菜が入荷しました。

少ししか入荷できませんが、シャキシャキした美味しい小松菜です。

1束240円です。

249

寒さで、長野の小坂さんのおばあちゃんの手作り干し柿もどんどん黒くなっています。

ねっとり甘くなっています。

黒くなると見た目は悪いですが、市販のきれいな色の干し柿は漂白剤が使用されているので、これが本当の姿です。

・・・まっくろ黒すけみたいな色になっていると、確かにびっくりされてしまいます。

でも!味は寒さでどんどんおいしくなっています。

1パック750円です。

250

大豆です。

いつもは北海道の平わけさんの天日干し無農薬大豆を販売していますが、今年は無農薬の高知の大豆も入荷できるようになりました。

品種はフクユタカ 北海道の大豆より小粒です。

1kg895円です。

・・・実は!明日、私は生まれて初めて味噌作りを体験します!

ヤマキ醸造さんの指導で、東北沢のオーサワジャパンさんにて体験味噌作りに参加です。

その様子は来週ブログにアップします。

味噌作りをされる方は年々増えています。

お客様から、大豆や麹の注文をたくさんいただいているのに、私は作ったことがなくて、少々肩身の狭い思いをしていました(笑)

美味しいよ~♪横井さんも絶対作ったほうがいいよ!・・・と毎年作っているという方々から言われていたので、いつか挑戦したい!と思っていました。味噌作りものすごく楽しみです!

| | コメント (0)
|

色々な形の支援

昨日のブログを読んで、お客様のお一人からメッセージをいただきました。

てんから堂さんは、自宅で指圧などの治療を行っている方です。

被災地へ支援に行った方の疲れた体を癒す・・・という目的で、支援した方のフォローを無料で行っています。

横井さんもよろしかったらどうぞ・・・と言っていただきました。

私は今回は作業が楽だったので、体の疲れは全くありませんでしたが、これも一つの支援の形だと教えていただきました。

とても素晴らしいことです。

てんから堂さんありがとうございました。てんから堂HPhttp://tenkarado.com/

現地に行って支援するだけが支援ではなく、自分でできることをやる。

確かに、今回支援隊のツアーに参加させていただいて感じたのですが、見送りの方も多く、ご年配の方からの差し入れで、おせんべいや、靴に入れるホカロンなど…多くの支給がありました。

これも支援だな~と感激したのです。

| | コメント (0)
|

行ってよかった・・・また行くぞ!

1/21(土)の夜出発、車中泊1/22(日)で、宮城県七ヶ浜のボランティアに参加してきました。

残念だったのは、雪のせいで作業が雪かきになってしまったこと。

私は仮設住宅のそばを雪かきしたのですが、七ヶ浜はそんなに雪深くないので、雪かきしなくても大丈夫なくらいの雪だったのです。

それでも、住民の方々に会うと「ごくろうさま。ありがとう。」と声をかけてくださいました。

雪が降っていなかったら、畑の作業だったそうで、少し残念でした。

でも!またこれからも参加する予定なので、その時頑張ります。

私は被災地へ行くのが初めてでしたので、現地を実際に見るのも初めてのことでした。

すでに10か月もたっていることもあり、テレビなどで観る酷い状態の頃に比べると、すごく片付いているな…というのが感想でした。

これはボランティアの方々の力の大きさを感じました。

七里ヶ浜のボランティアの方々の継続的な行動は、七ヶ浜の方々とパイプとなってつながっているのを感じました。

ボランティアの方々のこれまでの活動はこちらでご覧いただけます。

http://bond7.sblo.jp/

234 223 235 238

がれきの山や壊れた車、何もなくなってしまった広い土地・・・門だけが残った土地・・・

高台の家は残っていますが、低いところは家の基礎だけになってしまっているところがほとんどでした。

宮城県の七ヶ浜は、鎌倉の七里ヶ浜と名前が似ているだけでなく、海の様子も住宅街の様子も本当に良く似ていました。

決して他人事ではありません。

海とともに生きる地域の私たちも、津波による災害を想定しておかなくてはならないと、強く感じました。

ボランティアセンターのシステムも素晴らしく、身一つでボランティアに行っても参加できる状態でした。

何をとってもこちらが勉強させていただくことばかりでした。

サーフィンをする人もいるほど、海がきれいになってきた・・・とボランティア主催の方も喜んでいました。

海岸のそばで、部活帰りの子供たちが話していたり、何気ない日常が少し戻っていることを嬉しく思いました。

継続こそ力なり・・・主催の方々が何度もおっしゃっていたのが印象的でした。

233

本当は私はもっと早くボランティア活動をしたかったです。

本当にひどい状態の時に、力持ちの私の体力をつかえたらよかった・・・と思っています。

今さら・・・と思って参加をあきらめている方は多いかもしれませんが、全然遅くはない・・・と言われました。

私は昨年は自分の店のことで頭がいっぱいでした。

やっと心と体に余裕ができましたので、今年は土・日出発の開催で、参加可能な時はできる限り参加したいと思っています。

すごく楽しいボランティアバスツアーで、皆さん笑顔。これは主催の方々のお人柄でしょう。

何度も参加されている方が多いのが印象的でした。

ボランティアは楽しくやるもの・・・ということも教えていただいたように思います。

お弁当やお茶・ホカロンまで支給していただいて、至れり尽くせりで、本当に申し訳なく思ったほどです。今回は雪のせいもあり、軽作業だったので、今度は体力をつけてもっと力になれるよう頑張ります。

| | コメント (0)
|

いちご売り切れました。

すみません。

今日は17パック入ったのですが、売り切れてしまいました。

次は金曜日の夜、取りに行きますので、土曜に店に並びます。

また、来週からは福岡の無農薬あまおうが毎日入荷します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)
|

嬉しいこと

ブログを見たお客様から、長野の小坂さんの干し柿と野菜のご注文をいただきました。

すごくうれしいです♪

ありがとうございました。

ツイッターも便利でいいですが、ブログは写真も大きく載せられるし、文章も長くかけるので、もっと頻繁に更新しなくて…と思っています。

facebookがいいよ!と勧められているのですが、時間が取れたらやってみようと思います。

| | コメント (0)
|

三浦の長嶋さん

204 205 206

昨夜、三浦の長嶋さんから、たくさんイチゴをもらってきました。

ミツバチ交配のいちご。1パック880円

すごく甘くておいしいです!紅ほっぺです。

今が一番旬だそうです。

大粒だったり、小粒だったり、パックによって違いますが、どの大きさも美味しい♪

キャベツも、ブロッコリーも、今週は三浦の長嶋さんの漢方農法のものです。

どちらも250円です。

キャベツが寒さと雨不足で、表面が青紫色になっています。玉も小ぶりです。

寒さと雨不足と言えば…戸塚の岡本さんの小松菜も、茎がシワシワになっていました。

毎朝畑からもらってくるのですが・・・

シワシワです。

でも!ぎゅ~っと甘みが増して、美味しい味になっています!1束240円です。

こちらも漢方農法の小松菜です。

207

208

大根の葉っぱも黄色いです。

いつも同じことを申して、すみませんが…決して古いものでは無いんです!

毎朝畑からもらってきているんですが、こういう葉っぱを見ると「あ~大根だめね…」と思う方もいらっしゃいますから、毎年、しつこいですが同じことをご説明させていただいています。

古い・・と思われてしまっては、せっかく寒い朝、収穫してくださっている農家さんに申し訳ないですから!

昨日も、三浦の長嶋さんと話していたのですが、農家さんも消費者の皆様の声が聞こえると、すごくうれしいし、励みになるそうです。

そういう橋渡しの役目が私たち小売店の仕事です。

店でのお客様との会話を農家さんに伝えること、そして農家さんの作物への思いをお客様に伝えること…

例えば…

ある日の店でのこと…

お客様「あ~!今日はいちご無いの?」

よこい「スミマセン!今日は売り切れてしまったのですが、今日の夜これから三浦に行っていちごもらってくるんです!明日の朝には入荷しますよ!」

お客様「じゃあ明日買いに来ます。一つ取っておいてね!」

それを聞いた別のお客様「いちごって何?」

お客様「三浦のいちごなんですけどすごく甘くておいしいんですよ~」

よこい「ありがとうございます!」

別のお客様「今晩取りに行くの?じゃあ私も一つ取っておいてね。明日来るから」

よこい「ありがとうございます!」

・・・というようなやり取りを、長嶋さんに伝えるんです。

そうすると長嶋さんはニコニコして「そうか~!よし!もっと頑張るよ!」

と思うそうです。

特に今年のいちごは長嶋さんとしても、出来がいいそうで、自慢のいちごです。

一度にあんまりたくさんは取れませんが、ぜひぜひ味わってみてください。

3月いっぱいまでは収穫できるそうです。

1箱18粒入りの箱もあるので、地方発送できます。

1箱2500円プラス送料です。

北海道に送ってもびくともしない包装です。長嶋さん宅から直送してもらいます。

ぜひどうぞ!

| | コメント (0)
|

引き続きパートさん募集中です!

オーガニックマートよこいでは、朝の野菜の品出しのパートさんを募集しています。

仕事始まりは来年の1月下旬からです。

曜日は月・火・水・土 朝8時~1時くらいまで

当店は祝日は休みではありませんので、上記曜日が祝日でも勤務になります。

時給は830円です。

交通費は出せませんので、自転車または徒歩通勤できる近所の方を希望しています。

連絡先 0467-38-1337 オーガニックマートよこいまでお願いします。

夏暑く、冬寒い環境ですが、自然食に興味のある方お待ちしております。

私横井は怖いおばさんですが、他のスタッフは皆優しく、自分の会社のスタッフをほめるのはおかしいかもしれませんが、本当に自慢のいい人間ぞろいです。

あ!私、横井ひろみだけはおっかないです…どうぞよろしくお願いします!

| | コメント (0)
|

長嶋さんの漢方農法のいちご入荷しました!

201

ようやく!三浦の長嶋さんのいちごが入荷しました。

漢方農法・ミツバチ交配のいちごです。

農薬・化学肥料使用していません。

1パック850~880円です。

本来ならば12月のクリスマスに入荷出来る予定だったのですが、

今年はなかなか量が取れなくて、当店に卸してもらえるのに首をなが~くして待っていたのです。

心待ちのいちごです!

でも!本当に少ししか入荷できませんでした。

次に取りに行くのは近日中ですが、できればご予約いただいたほうが確実にお届けできます。

入荷次第…となりますが、ぜひぜひ食べていただきたいいちごです。

そういえば、長島さんのいとこの方が、漢方農法のいちご狩りをやっているそうです。

今がシーズンなのでぜひどうぞ!

http://members3.jcom.home.ne.jp/nagashima-farm/index.html

| | コメント (0)
|

今年もよろしくお願い申し上げます!

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

長いお休みをいただきまして、ありがとうございました。

誠心誠意…言葉にすると簡単ですが、この言葉を胸に今年も仕事を頑張っていく所存です。

今年は新年の気持ちがいつもと全く違いました。

いつもならば、12月位から一年の反省と、新年は今年の抱負をたくさん胸に、わくわくした新たな気持ちで迎えるのですが・・・

今年はやはりおめでたい気持ちにはならず、昨年の反省ばかり。

新しい気持ちになかなかなりません。

そんな中でも、お正月の料理をいただきましたが、ありがたいことに農家さんの恵みいっぱいの料理でした。

中央の雑煮は、玄米餅は栄区の矢島さんが年末について持ってきてくださったものです。

ほうれん草は、手広の大平さんの’まほろば’という、今は市場にあまり出ない品種のもの。

地鶏は、宮崎の米農家の朝広さんが年末に送って下さったものです。

昆布は、今は流されてしまった三陸の物。

作りながらも、食べながらも、感謝の思いでいっぱいでした。

今年もがんばります!

Image_2

個人的には、昨年行けなかった被災地のボランティアに参加します。

普段は日曜日が休みなので、土曜の夜出て、日曜の夜帰る…というパターンがあると、参加できます。

ありがたいことに、わが町内会はそういうツアーを毎月組んでいるのです。

昨年は日が合わず、(出発が金曜の夜だったり…)一度も参加できなかったのです。

今年は新年から(1/21~22)と土日コースなので、さっそく参加できることになりました!

なんというか、念願かなう・・・という言葉はこの場合当てはまりませんが、参加したい!と思うだけで何もできずにいたので、良かったです。

どなたでも参加できます。

詳しくは…七ヶ浜復興支援隊 http://bond7.sblo.jp/

| | コメント (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »