« とうもろこし! | トップページ | 矢島さんのミョウガ »

2014年7月11日 (金)

長野の杏

002


長野の小坂さんから杏が届きました。
品種は信州大見(しんしゅうおおみ)
生食用の杏です。1パック690円

農薬・化学肥料不使用
放射線検査も出してくださっています。
(カッコ)内は検出限界値 この数値まで検査して検出なしでした。
セシウム137(0.90)セシウム134(0.81)

杏は包丁で切れ目を入れ、手でひねるときれいに二つに割れます。
シロップにつけると杏のコンポートになります。

シロップは水300ccプラス果糖100g~150gを沸かして冷まします。
そこに割った杏をさっと湯通ししたものを水を切って漬け込みます。
杏は火を入れすぎるとやわらかくなるので、ご注意下さい。

でも・・・杏は時期の短いフルーツです。
なかなか生で食べる機会の少ないものですので、そのままパカっと割ってそのまま生で召し上がっていただけたらな~と思います。

味的にはジャムなどのように甘酸っぱいという感じではありません。糖分と一緒になって杏の酸味が生きてくるので、生だと少し拍子抜けしたような味ですが・・・(^^;)
疲労回復にも効果のある杏、今の季節にどうぞお召し上がり下さい!

« とうもろこし! | トップページ | 矢島さんのミョウガ »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とうもろこし! | トップページ | 矢島さんのミョウガ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト