« 外見と中身(レンコンのお話し) | トップページ | 今年の文字 »

三浦の長嶋さんのキャベツとブロッコリー

P1010931


P1010930_2


P1010932


三浦の長嶋さんのキャベツとブロッコリー。

数量が安定してきましたので、今年も放射線検査にだしてきました。

長嶋さんは美味しいだけでなく、見た目もきれいな野菜作りされています。

販売するものにとってはありがたい存在です。

いくら無農薬だといっても、今の時代は見た目も大切なので…(先ほどの蓮根の記事にも書いたのですが・・・)

長嶋さんは畑の整備の段階で科学肥料を1度少し使用します。その後は化学肥料・農薬に頼らない農法で野菜を作ります。

漢方資材や米発酵液などを使用し、糖度の高い美味しい、そしてきれいな野菜を作っています。

長年の研究の結果、どうしたら美味しくきれいに野菜ができるか独自の農法を編み出しています。

三浦は農業が盛んな地域ですが、農薬化学肥料の使用も多いのです。

農薬・化学肥料を普通に使用していた慣行農法の若い農家さんたちも、長嶋さんの農法を勉強しに来るようになりました。

今では若い農家さんたちとグループを作り、勉強と研究を重ねています。

オーガニックマートよこいのお客様の中にも長嶋さんの野菜のファンが多いのです。

私も長嶋さんの野菜が大好きです!

キャベツが大好きな主人の横井のために、わが家の鍋はほとんどがキャベツなのです。

フライに添えるキャベツもボウル1杯くらい食べてしまうので、二人で1個のキャベツを2日で食べるペースで消費します。

糖度が高く、煮込むほど甘みが増すので、ポトフやロールキャベツにどうぞ!

長嶋さんは硝酸体窒素も計っています。

抗酸化力が強い数値も出ています。

放射線検査結果(カッコ)内は検出限界値 この数値まで検査して検出なしでした。

●キャベツ セシウム137(1.73)セシウム134(1.55)

 検査結果の表はこちら→「20151211200724601.pdf」をダウンロード

●ブロッコリー セシウム137(1.66)セシウム134(1.46)

 検査結果の表はこちら→「20151211200729823.pdf」をダウンロード

★レタスはキャベツとブロッコリーに比べて量をあまりとらないため検査に出しておりませんが、同じ時期の畑で取れた野菜なので、安心してお召し上がりいただけると判断しております。

|

« 外見と中身(レンコンのお話し) | トップページ | 今年の文字 »

放射線検査結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外見と中身(レンコンのお話し) | トップページ | 今年の文字 »