« 今日から営業です。どうぞよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | 福岡 緒方さんのいちご(あまおう)入荷しています。 »

自分を変える

P1020054


お正月休みは、のんびりとした時間を過ごしました。
 
 
大みそかから小豆を一晩水につけ元日の朝は小豆をコトコトと煮てお汁粉を作りました。
アガベシロップで甘みを付けた汁粉は本当に美味しかったです。
 
人からしたら小豆を煮るなんて大したことではないようなことですが、普段はこういうゆっくりした時間がなかなか取れません。
 
時間というのは人に平等に与えられているので、私は時間の使い方がすごく下手なんだと思います。
 
 
昨年衝撃を受けた言葉があります。
水木しげる氏の幸福の7か条です。
 
 
なかでも「努力は人を裏切ると心得よ」の言葉が私は衝撃でした。それから「怠け者になりなさい」という言葉も私には衝撃です…
 
為せば成るなさねばならぬ何事も…の言葉が好きで、社会にでてから「とにかく頑張る!」をモットーに生きてきました。怠けるのって大嫌い。
 
私は頑張るイコール努力だと勘違いしているのかもしれませんね。
 
才能も財産も美貌もない私には、頑張ることだけが唯一できることでした。
 
でも…努力は人を裏切ると心得よか~…
怠け者になりなさいか~…
 
もちろん!水木氏は努力は無駄だといっているのではない。ただただ怠けろと言っているのではない。
それはわかっているのですが、ハンマーで頭を叩かれたように感じました。
私の人生観さえ変わりました。
戦勝を体験し、極限の恐怖と飢えを体験し、漫画という世界でも唯一無二の存在になられた方の言葉はやはりすごい。
 
それに加えて、今年のご祈祷で店の近くの青蓮寺さんに行ったときにとあるポスターに書かれた言葉がまた私の頭をハンマーでグワ~ン!と叩いていきました。
 
「一所懸命はいいけれど余裕がないとだ・・・」余裕がないと…余裕がないと…
 
私はいつもパンパンに膨らんだ風船のようだ・・・と夫に言われています。
 
いつも一所懸命生きていないと罪悪感を感じるんです。
 
これは子供のころからそうでした。
 
だから、テキトーに生きている人って実は苦手なんです。
 
いい加減がわからない。(高田純次さんのようなテキトーは好きなんですけど…あの方は根が真面目そうですよね。)
 
だから小さなことでカリカリしちゃうんです。
 
気持ちに余裕がないんですね。
 
性格なのでしょうが、今年50歳になるのにこんなんじゃだめだってわかっているのです。
 
 
 
仕事も大事ですが、仕事しかなくなっている私。
 
仕事は大好きだけどほかの部分がない私。
 
だからと言って20年以上も自然食の仕事をしてきたのに、誰にでも自信をもって自慢できるものは何一つない私。
 
結局何もないんじゃない?
 
これはいかん!
 
 
 
2016年は気持ちに余裕を持ちたいと思いました。
 
余裕を持てば仕事にも幅が広がると思います。
 
せめて自分の得意なことを一つ見つけよう。
 
カリカリせず笑顔を増やそう。
 
(写真は1月3日の富士山)
 
 

P1020053

|

« 今日から営業です。どうぞよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | 福岡 緒方さんのいちご(あまおう)入荷しています。 »

よこいのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日から営業です。どうぞよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | 福岡 緒方さんのいちご(あまおう)入荷しています。 »