« オーサワジャパンさんのカタログセールはじまります!3/21(土)午後6時ご注文分までです。 | トップページ | 【MUSO)】さんセールチラシのご案内(セール期間は3/17火~3/28土 午後6時までです) »

今週の畑丸ごとセットメニュー(3/10火~3/14土)

89341922_2660778364044122_78685565364134

20200310180410405_0001

 

今週の畑丸ごとセットメニューです。

3/10(火)~3/14(土)

 

○キャベツ(三浦 長嶋さん)

○ブロッコリー(三浦 長嶋さん)

○人参・きずあり(三浦 長嶋さん)

○白菜菜(新潟 小林さん)

○長芋(新潟 新藤さん)

○新玉ねぎ(長崎 城谷さん)

○りんご(赤 ふじ 黄 青林)長野 小坂さん

 

【農薬使用状況】

長芋は殺虫1回/殺菌2回 

りんごは殺菌・殺虫合計7回 

その他は栽培中農薬化学肥料不使用です。

 

【放射能検査について】

りんご セシウム137(1.23)セシウム134(1.09)検出限界値にて検査。

検出なしです。

 

~~~~~

今日は3.11

当店にとっても悲しい思い出の日です

震災にあわれた皆様に比べたら小さなことですが

あの日以来すべてが変わりました

それまで宝物だったとれたての地場野菜が放射能検査をしないと買っていただけなくなりました

当店のお客様の大人数の方が西の方や海外へ避難されました

OPEN以来の危機でした

当店には殺気立った買い物難民の方々が行列を作り、普段当店をご利用されない方が本当に怖い顔でお買い物にこられました

道路から当店を見つけて「ここに売ってる!」と車から飛び降りてお買い物に来る方もおられました

心無い言葉もたくさんあびました

普段自然食品店とは無縁の方々が本当に多く押し寄せたので、見たこともない当店の商品の数々を怪訝そうに買われていたのがつらかったです。

 

そして地場の農家さんたちの野菜を売っていた当店に「よこいさんの野菜を食べてうちの子を被災させたくない」と言われたのが今も忘れられません。

心がえぐられました。

農家さんが、第一次産業の生産者の皆さんが一度に加害者になってしまったのです。

 

もうずっと以前から長いお付き合いの農家さんたちを急に加害者にされて、本当に悲しかったです。

でも消費者の皆様の不安な気持ちもよくわかります。だからこそつらかったです。

 

長野に近い福島の椎茸の生産の方は放射線検査をして検出ないのに福島産だと買ってもらえず、結局廃業しました。

福島の美味しいお米を販売しておりましたが、こちらも販売することができなくなりました。

当時静岡県の無農薬の美味しいお茶を長年売っておりましたが放射線検出されたことで販売ができなくなりました。

(一般には流通出できる数値でしたが、当店では流通を断念しました。長年の生産者の方との悲しい別れでもありました)

 

たぶん、生産者の方々のほうがもっとつらい思いをしたと思います。

申し訳なかったなと思います。

 

群馬のレタスの生産者の方が2㏃検出されたからと出荷を止めてくださいました。

生産者の皆さんも必死に放射能と戦いました。

急に加害者になった私たち。

 

急にいろいろ責められるようになった私たち。

毎日お店にくるお客様には製品のロットナンバーを調べてくれと言われました。

○○のロットナンバーなら震災前に作ったものだから買う。

○○のロットナンバーは生産している工場が関東以北だから買わない。

日々電話でメーカーに問い合わせました。

 

SNSでは(べクレテイル)という心無い言葉が横行していました。

今でもこの言葉は大嫌いです。

 

東毛酪農さんの牛乳はチェルノブイリの原発事故の後放射線検査室を立ち上げていましたので、今も定期的な検査をしてくださっています。

 

いち早く1ベクレル以下の検査をするメーカーさんは今も心から信頼しています。

千葉産直さん 桜井食品さん 海の精さん そしてムソーさん創健社さんには本当に色々力になっていただきました。

 

それでも被災した皆様に比べたらとても小さなことです

それでも心に大きな傷ができました

今も思い出すと涙が出ます

 

あの頃は店をやめようか…

もうなんだか悲しくて毎日夜、店の中で商品に向かって野菜たちに向かって叫んでいました。

「みんなは何も悪くないよ!悪いのは原発だよ!悪いのは人間だ!みんなは悪くない!」

 

そして日々が過ぎていき、買い占めの行列もなくなってきたころ計画停電が始まりました。

真っ暗中をローソクと懐中電灯で電卓を打ちました。

そんな中もお客様が来てくださる。

当店で買い物したいというお客様がいる限り頑張るぞ…という思いでした。

 

 

 

今は亡くなってしまったのですが当店にとって忘れられないお客様がいます。

鎌倉のいろんな店を回り、計画停電で売れ残ってしまいそうな商品をたくさん買って、次の店に差し入れしてくださる方がいました。

当店のイチゴや野菜をたくさん買って次の店に行ってくるよと、買い物かご一杯買ってくださいました。

かわりにお土産にと、その前の店で買ったたくさんの商品を当店に差し入れしてくださいました。

それをずっと続けてくださった方がいます。

涙が出るほどうれしかったです

 

 

そんなこんなしているうちに、お客様からの暖かいメッセージをたくさんいただくようになりました。

原発事故のせいでもう安全を売る仕事は続けていけない…と考えていた私は考え方を改め、鎌倉や湘南で生きていくと決めた人々がたくさんいる。

その人たちがすこしでもストレスフリーで笑顔で買い物できる店であるよう当店にできることをしよう!

店を続けていこう!

 

そう決心したのでした。

 

その後もやはり心無い言葉はたくさんありました。

でもよくよく考えると心無い言葉を言う人は当店のお客様ではないことに気づいたのです。

震災後他で買うところがないから当店に着た方や全然知らない方…そういう方が言葉のナイフを振り回しているのだと気づきました。

私自身に余裕がなかったので、心無い言葉にただただ疲弊しイライラしてハリネズミのようになっていました。

 

ハリネズミ同士が近づけない。

私ハリネズミになっていたんじゃだめじゃん!

ようやく気付いたのでした。

 

そして、よくよく考えると、皆様から安全な商品を買うためにたくさんの問い合わせをいただきそれに一つ一つ対応していたことで、知らないうちに知識が増えてきました。

お客様に情報をお話しし、少しでもお客様の不安が消えるよう考えました。

お客様から「よこいさんのところで買いたい」と言っていただけることが増え、その言葉がとても支えになりました。今も支えです。

 

2002年に店を始めて、ずっと順調に来ていたので2011年3月からのしばらくはとても危機ではありましたが、その分当店には素敵なお客様がたくさんいるのだと気づかされたのです。

 

3.11がなかったらどんなだったんだろう。

実は今も時々考えます。

 

あの日大きな地震が来て、店の棚からぼたぼたと商品が落ち始めた時、スタッフや店にいた方は店の外に避難しましたが、私は一人で店の中の大きな棚を守っていました。足でビンが落ちてこない様からだじゅうで守っていました。

店と一緒に死んでもいいやと思いました。

私にとってオーガニックマートよこいはそういう存在です。

 

3.11で大きな被害を受けた方がたくさんいて私が感じたことはとても小さいことで自分のことばかりです。

それでもあの日を思い出すと涙が出る。

私にとっての3.11はこんなでしたと書いてみました。

独りよがりすみません。

 

 

 

 

 

|

« オーサワジャパンさんのカタログセールはじまります!3/21(土)午後6時ご注文分までです。 | トップページ | 【MUSO)】さんセールチラシのご案内(セール期間は3/17火~3/28土 午後6時までです) »

今週の畑丸ごとセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーサワジャパンさんのカタログセールはじまります!3/21(土)午後6時ご注文分までです。 | トップページ | 【MUSO)】さんセールチラシのご案内(セール期間は3/17火~3/28土 午後6時までです) »