« レジ袋の有料化について | トップページ | 大平さんの夏の宝石 »

岡本さんの小松菜

104413893_3345226332183816_2132342066628

久しぶりに戸塚区東俣野 岡本さんの小松菜入荷しました

90歳の岡本さん
だんだん体がきつくなったと収穫お休みの日も増え収穫量も減りましたが、もうもう作ってくださるだけでありがたいことです!

どうか無理なくいつまでもお元気でいてほしい

岡本さんの小松菜の根っこを見てください

岡本さんの小松菜にはいつも根っこの先の部分に細くて白いものがたくさんついています。

この細くて白い(一見カビ?)のように見えるものこそ、農薬化学肥料を使わないからこそ生まれる大切な菌根菌糸。こんな根っこのついた小松菜なかなかないですよね!

岡本さんの小松菜のおいしさと美しさと素晴らしさがすべて表れています!

【菌根菌糸】これは植物の周りに集まる微生物が根と同じような白くて細~い根っこ(のようなもの)をつくります。これは化学肥料や農薬を使う弱った土壌では作れないそうです。

菌根菌糸の役割
〇病原菌からバリアとなって植物を守る
〇水をたっぷり支える。日照りでも水持ちがよくなる。水害でも流されにくい。豊かな土壌を作る
〇植物より多くの炭素を吸収する
〇大きな木の場合、母の木が子供の木に菌根菌糸を使って栄養を送る。それだけでなく天敵の信号も送るアンテナの役割。植物のコミュニケーションの形

|

« レジ袋の有料化について | トップページ | 大平さんの夏の宝石 »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レジ袋の有料化について | トップページ | 大平さんの夏の宝石 »