« サツマイモの芋餅 | トップページ | 実がピンク色のリンゴたち🍎🍏 »

横浜市戸塚区の岡本さんの小松菜久しぶりに入荷しました。


久しぶりの岡本さんの小松菜です!美しい!

横浜市戸塚区東俣野 御歳89歳

農薬化学肥料不使用 漢方農法

岡本さんの小松菜にはいつも根っこの先の部分に細いものがついているのです。

農薬化学肥料を使わないからこそ生まれる大切な菌根菌糸。

【菌根菌糸】これは植物の周りに集まる微生物が根と同じような白くて細~い根っこ(のようなもの)をつくります。これは化学肥料や農薬を使う弱った土壌では作れないそうです。

菌根菌糸の役割

〇病原菌からバリアとなって植物を守る

〇水をたっぷり支える。日照りでも水持ちがよくなる。水害でも流されにくい。豊かな土壌を作る

〇植物より多くの炭素を吸収する

〇大きな木の場合、母の木が子供の木に菌根菌糸を使って栄養を送る。それだけでなく天敵の信号も送るアンテナの役割。植物のコミュニケーションの形

なんと神秘的な話でしょう🌲

植物のコミュニケーションというのは、この菌根菌糸を使って木がほかの木々に(天敵が来たよ~などの)とサインを送るからだそうです。

菌根菌糸を使って仲間たちにも信号を送る仲間意識!防衛力!

森を歩くと人間が気持ちよくなるのはフィトンチッドの働きと言われていましたが、実はこの信号の音波が人間には聞こえないけれど人を心地よくさせるのではないかともいわれています。

美しい美味しい安全

ファンの多いでも、年齢的に体力的に生産量が減った岡本さんの小松菜をどうぞ

|

« サツマイモの芋餅 | トップページ | 実がピンク色のリンゴたち🍎🍏 »

畑のたより・野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サツマイモの芋餅 | トップページ | 実がピンク色のリンゴたち🍎🍏 »