« 矢島農園さんの夏野菜 | トップページ | 腰越のみかん屋さん »

2024年7月 8日 (月)

ミツロウラップ

 

ミツロウラップ作りました🐝
材料さえ揃えば思っていたより簡単でした💚



布は張りがあるコットンが作りやすかったです

薄い綿ローンは慣れていないとシワがでてキレイな形に仕上がりませんでした

ブラックウォッチの生地でつくったらかわいいなーと思いましたが、チェックは見えなくなりました😄

次はもう少し上手く作れるかなー💛

ミツロウラップはちょっと残った野菜を巻いたり食べきれなかったお皿にラップしたり、見た目も可愛くて便利ですね☺

ミツロウは @purehoneydirect さんのミツロウを使いました。オンラインショップもあるのでぜひご覧ください🐝

 



(使うもの)
🐝アイロン
🐝アイロン台
🐝新聞紙
🐝クッキングシート
🐝出来上がりのミツロウラップは熱いから箸やピンセットやトングを用意する
🐝出来上がったミツロウラップを干すためのピンチハンガー

(材料)
🐝コットンの布
麻でもいいそうです
張りがある布の方が初心者には作りやすいです

🐝ミツロウ
仕上がり布の重さの2~2.5倍
小さく切っておくと溶けやすい

🐝オイル
ミツロウの2~8%
10%だと多かったです
入れなくてもできるから量はお好みで
私は6%入れました
(ホホバオイル・オリーブオイル・ココナッツオイルなど)

ミツロウだけでもミツロウラップはできますが、オイルを加えた方が柔らかさがでてより密着しやすいそうです

市販のミツロウラップにはホホバオイルが使われることが多いです

 

 

(作り方)
🐝細かく切ったミツロウにオイルをまぶしておく

🐝布を好きな型にカットする
(ほつれが気になる方はピンキングばさみでカット)

🐝溶けたミツロウがテーブルを汚さないよう新聞紙を敷いた上にアイロン台をおく

🐝大きめにカットしたクッキングシートを敷き布を置く

🐝オイルをまぶしたミツロウを全体にのせる(多めにのせても大丈夫です)

🐝上に大きめにカットしたクッキングシートをのせて、低温に温めたアイロン(ドライ)を当てミツロウを溶かしながら全体が濡れたようになるようまんべんなくミツロウをのばす

🐝多めのミツロウは布の外側にアイロンで寄せておく(余分なミツロウはすぐかたまってナイフなどでこそげ落として次の布にのせて使えます)

🐝まんべんなくミツロウを広げられたらクッキングシートからはがして、ピンチハンガーに干します

 

 

 

 

私は真ん中に鳥などの刺繍をしました🐦
スヌーピー好きな方にプレゼントしたくてスヌーピーも刺繍しました

 

刺繍する場合は下書きに消えるペンを使ったらアイロンしたあと下書きが黒く浮かんできたのでご注意ください☺

 

 



#ミツロウラップ
#手作り
#ミツロウ
#脱プラ
#プレゼント
#プラを減らす
#ピュアハニーダイレクト
#purehoneydirect

« 矢島農園さんの夏野菜 | トップページ | 腰越のみかん屋さん »

よこいのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 矢島農園さんの夏野菜 | トップページ | 腰越のみかん屋さん »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト