よこいのつぶやき

よこいのつぶやき

食のトレンドってなんだよ!の巻

NHKの「あさいち」と「ためしてガッテン」や、夜毎日のようにやっている健康番組である食品が紹介されると、すぐメーカーさんの在庫がなくなります。

そうすると「●●ありますか?」とその商品をお店に買いに来られる方が多くなり、テレビで紹介されたことを知ります。

ようやくその商品が当店に入ってくる頃にはもうブームは終わっています(笑)

中には一時のブームで終わらず、長く続き日常的に食べられるようになった食品もあります。

塩こうじ・甘酒・もち麦・オメガ系オイルなどは今も続いていますので、これはもう一時のブームではないと感じています。

そもそも、食べものにトレンドや流行なんて変な話なのです。

スーパーフードが次から次へと登場し、「最強のスーパーフード」って最強がいくつあるんだ!っていうくらい出ましたね。

美と健康とおいしさを追求するのはいいことではありますが、ファッションと違うので、一時の流行で終わるのはおかしいと思うのです。

Insuta映え・食のトレンド…こういう言葉大嫌いです😊

行列を作って、流行りの店に行き、写真を撮ってInsutaにUPして終わり。

ひどい話では、写真を撮った後多くの人に捨てられたというソフトクリーム屋さんの話がありました。見た目がカラフルでかわいいから、写真映えするけど食べずに捨ててしまうんですね。なんだそれは!

作ってくれた人に感謝できないような文化には反対です。

今、日本だけでなく世界中で異常気象です。もう異常ではなく異常なことが通常になっています。各地で起こる干ばつで、世界中の食は実は危機を迎えています。

日本だってみんなが暑いよ~って言っている中、生産者の皆さんは雑草と戦い、炎天下の中休まず働いています。

生産者さんだけではないのです。

暑くて大変な中運送会社の人は、時間を守って荷物を運び、流通を支えています。

とにかく!今ここにある食べ物はあるのが当たり前ではないのです。

それをこの暑い中、年々温度が上がりこれまでの農法ではうまくいかない中、それでも工夫しながら、ものすごい努力の中で私たちの命を守る食を支えてくれている方々は見えないけれどたくさんいます。

私たちは生産者さんの努力の結晶を心を込めて販売していきます。

| | コメント (0)
|

自然食屋のちょっと一言

Modokasii


農家さんの努力があれば一年中季節を問わず無農薬で野菜ができると思っている方が意外と多いようだ。

それはちがいますよ!

こういうことをご理解いただくことが私の仕事なんですが、うまく伝えられないもどかしさ。

| | コメント (0)
|

梅仕事その後

Dsc_1469


先日作った梅の砂糖漬けと梅の甘酢漬け
本当は青梅で作るのが正しいのですが、完熟梅でチャレンジ

食べ頃になりました。
さぁどんな味かな~?

…砂糖漬けは中途半端な味になり、これなら甘露煮にした方がよかったなという仕上がりに。
甘酢漬けはどうして酸っぱい梅を酸っぱい甘酢に漬けちゃうかなー?という味でした!
つまりそのいまいちでした!

一般的でないレシピは冒険だな…と思いました。

Dsc_1475

完熟梅の梅ジュース
飲み頃になりました。
青梅との違いは味と香り。

漬ける前の梅の香りは完熟梅のほうが強いですが、ジュースになると青梅のほうが香りがあるようです。
キリリとスッキリした味が好きな方は青梅で、フルーティーな味は完熟梅で。

青梅の梅ジュースは漬けた後の梅がシワシワて固いですが、完熟梅は実がやわらかくて食べやすいです☺

完熟梅のジュースは傷みやすいと聞いたので、リンゴ酢を少しいれました。

| | コメント (0)
|

ミニチュア野菜

Img_20170619_113821_811

Img_20170619_112541_347_2



Dsc_1466

6/18(日)浅草で「東京ドールハウスミニチュアショー」なるものが開催され、小さいもの好きな姪と一緒に行ってきました。

ちっちゃいものだらけ!全部手作りなんですよ~!手先の器用な人はすごいですね。

人気の作家さんの作品は会場5分で売り切れてしまうほどです!

私は野菜のミニチュアを買いました
レジのところに置いてますのでご覧下さい
★売り物ではありません。

ついつい実物と比べてみたくなり、やってしまいました。

| | コメント (0)
|

梅仕事の季節ですね。酸っぱい写真をお届けします

Dsc_1416

秦野の松浦さんがかごにいっぱいの梅を持ってきました。

傷も多く、格安で譲っていただきました。

(傷というか当たっている部分が多くて販売はできませんでした)

なんとか当たりの少ない梅6kgはパートスタッフ達3人が買ってくれました。

私の母親も5kgの梅干を作りました。

それで残ったのが本当に傷だらけの梅6kg…写真だときれいに見えますね。実が当たって柔らかくなっている部分が多かったのです。

前に傷の多い梅で梅干を作ったら一年漬けではおいしくできず数年着けたままにしておいたらおいしくなった経験があり、梅干しにするか迷ったのですがつぶれが多くて悩みました。

梅エキスにしようかと思いましたが、絞ったかすをジャムにするにしてもジャムはあまり食べないので…

梅酒やジュースなら傷があっても大丈夫だとお客様から伺い、よーし!やってみました。

Dsc_1421

こちらは焼酎で付けた梅酒と、アップルビネガーで付けた梅ジュース

P1040333_2

こちらは甘露煮です。

甜菜糖で作りました。本来は青梅で作るので、完熟うめだとつぶれてしまうかな…と心配でしたが、コトコトごくごく弱火で煮たらきれいにできました。(青梅で作ったときよりおいしく感じました。)

煮てしまえば当たって茶色くなった部分も気になりません。

P1040334_4


こちらは梅の砂糖漬け

塩でもんで一晩おいた梅を洗ってふいて砂糖をまぶします。

粉末甜菜糖を使いました。

しかし、あまりに梅が柔らかくつぶれそうでもむことができません。

そこで塩をかけてそ~っと一晩置いておく…という方法でやってみました。

本当は種を取って半分に割った梅で着けるのが本来のレシピなのですが…

こちらも楽しみです。

P1040332_3

こちらは塩をかけて一晩おいて洗った梅を甘酢につけました。

富士のすし酢につけてみました。

酸っぱい梅を酢につけるとはどんな味になるのか?

本来のレシピでは青梅を使い、種を取って薄くスライスした梅を甘酢につけるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

梅で検索するといろんな作り方が出てきて、楽しいですね。

梅仕事は青梅を使うレシピがほとんどだったので、塩もみするなどの作業工程はうまくできていないのですが、どうなるでしょうか?

チャレンジは失敗も生むけど成功にもつながりますから…

仕上がりましたら改めてUPします!(失敗してもUPします💦)

梅の作業をしていると毎年感じるのですが、やっぱり砂糖たくさん使うな~ということです(^^)

一般のレシピよりもかなり少なくしてはいますが、あんまり少なくてもおいしくできないこともありますので、いい加減が必要です。

梅ジュース・梅酒には今年は三育さんの果糖を使いました。

その他の作業には甜菜糖を使いました。

毎年羅漢果を使いますが、今年は完熟梅で作るので、梅ごと食べたいな…と思い、きれいな色の梅ジュースにしてみたくて、羅漢果は使いませんでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、面白いことが起こりました。

(長くなってすみません。横井の独り言です)

この梅をもらったのが6月13日火曜日でした。

梅仕事は結構時間と体力がいるので、いつもはお休みの日にやるのですが、何しろ当たっている部分が多かったので一刻も早く作業しないとどんどんダメになる…と思い、夜ご飯を食べた後作業に取り掛かりました。

片づけて10時ころから作業開始。結局一段落したのは夜中の1時半でした。

疲れを取ってから寝よう・・・とニュースキャンをやりました。(ニュースキャンは波動のセラピーです)

セラピーって何?と思われる方へ…

ヘッドフォンをして耳から波動(音波)を送り、体の状態を波動で診断、その後体に合ったストーンやハーブの波動(音波)を送りセラピーします。ロシア製の機械で、ロシアの宇宙飛行士が宇宙に持っていって体の安定に使うための器具を家庭用に開発したものです。音を使って体の状態を見る機械なのです。

1~6の数値と色で体の状態がわかるのです。6番が黒いマークで一番状態が悪いですよ…というサインです。即病気というわけではなく、体に負担がかかっているところがわかるのです。

私はここ2か月ほど脳神経が真っ黒の6番で(精神衰弱)の傾向と出ていて、脳の動脈も真っ黒のサインが出ていたのですが、梅作業をした後疲れていたにもかかわらず!脳神経も脳の動脈も真っ黒サインがなくなっていたのです!しかも!1~6の中では2や3が一番いい状態と言われているのですが、6で真っ黒だった部分がなくなりほとんどが2番と3番になっていたのです!

セラピーを知らない方には何の話?という感じなのですが、すみません!

何が言いたいかといいますと、どんなに疲れていても、好きなことをするのは脳にいい作用があるんだ!と身をもって感じたのです。

梅仕事って容器を煮沸したり、きれいなふきんで拭いたり、気を遣う作業があれこれあって、結構大変なんですよね。できた時のうれしさも大きく、楽しい作業ではあるんですが、やっぱり体はくたくたになりました。

でも!脳は逆に疲れがとれた状態だったのです!

その後ゆっくり寝て、朝早く起きて残りの梅作業をやりました。

お休みの日に友人と会って一日中おしゃべりして大笑いした日の夜も同じことが起こっていたことがありました。

いつもと違うことをするっていうのは脳にとってとってもいいことなんだな~。

ついつい「今日は疲れたから」と言って夜ご飯を食べた後ただただのんびりぼ~っとしてしまい、やりかけの編み物も遅々として進まず、作ろうと思って材料をすべて用意してあるのに手を付けていない手芸や、いつか読むぞと積ん読(つんどく)の本たち…

脳のためにも、一日30分でもいいからリセットのためにも好きなことをやろう・・・と思った出来事でした。

| | コメント (0)
|

小学校三年生のアルバイト

昨日は横浜開港記念日で休みだった姪っ子が店にお手伝いに来てくれた。

バナナの袋詰め、キュウリ、トマトの袋詰め、卵のパック詰め、商品に値段つけて店に並べるなど、どんどんこなしていく。

パートさんがお休みだったから助かった!

大人が思っている以上小学生三年はなんでもできるんたなー。

学校の勉強より楽しかったと言って帰って行った...

へとへとになって昼寝したとの報告。

そのあと塾へ行ったそうだ。


私も楽しい1日だった。
ありがとう!

Img_20170601_182058


ミニチュアがすきな姪っ子と、6/18に東京ドールハウスミニチュアショウに行く約束をしているので、このアルバイト代で好きなものを買ってあげようかな…

| | コメント (0)
|

牡丹桜

P1040219_4

お客様から庭で剪定した牡丹桜🌸を頂きました。
綺麗です!

下の黄色いのは、我が家の庭に今年も咲いてくれたモッコウバラ。

#牡丹桜 #モッコウバラ #もっこうばら #花 #オーガニックマートよこい

| | コメント (0)
|

朝の野菜ジュース

P1040195

P1040197


P1040199


野菜が食べきれないという方へ…

野菜ジュースおすすめです。
キャベツやレタスの外葉もつかいます。
栄養価の高い部分も捨てることなく使えます。

今朝のメニュー
小松菜 レタス リンゴ 雪下人参 ブラッドオレンジ 甘酒 クロレラ

甘酒を入れるとまろやかになります。

生の人参は体内へのビタミンcの吸収を妨げてしまいますので、レモン果汁やオメガ系のオイルを入れてください。

残ったらエンバランスの容器で保存すると持ちがいいです!

P1020748_2


野菜ジュースは体を冷やすともいわれますので、自分の体調に合わせて取り入れてください。スーパーフードも、野菜ジュースに混ぜてしまえば無理なく毎日続けられます。
写真の粉末は(くわ青汁)と(ルクマパウダー)です。

おいしくないと続かないので、野菜だけでなく、バナナ等の果実の甘さ、柑橘の酸味は必要だな…と思います。
甘酒はクリーミーになるだけでなく、ほのかな甘さになるので、お勧めです。

果物の糖分のおかげか…日中甘いものがあまりほしくなくなりました

P1040203


P1040206

こちらは赤のメニュー

雪下人参・トマト・ブラッドオレンジ・レモン

全て無農薬・無化学肥料

検査対象のものは放射線検査もしています。

野菜の農薬は大変多く使われているので、体内に残留してしまうのが怖いのです。

ぜひ安全な材料でストレスフリーなおいしさを!そして健康を!

私はジュースを初めて数年になりますが、飲まないと朝が来ない…というくらい生活の一部になっています。

ずぼらな私がこれだけ長く毎日続けられるのも、すべて身体が欲している、そして身体が喜んでいるのを毎日実感しているからです。

| | コメント (0)
|

からたちさんの甘夏ジュース

昨日の日曜日、鎌倉由比ガ浜のFiestaさんに熊本県天草のからたちさんの甘夏ミカンジュースが飲める~とのことで、行ってきました!

由比ガ浜Fiestaさん http://fiesta-kamakura.com/

熊本県水俣からたちさん https://www.facebook.com/からたち-1636001896706114/

(からたち)さんの親善大使 旅するはらっぱさん https://www.facebook.com/profile.php?id=100012233221892&fref=nf

笑顔で夏ミカンジュースを作ってくださったのは(からたち)さんの親善大使(旅するはらっぱ)さんです。

Fiestaさんもとても素敵なカフェで、2FのフリースペースでMercado de Fiesta が定期的に開催され、魅力的な商品がいろいろ販売されていました。

フェアトレードのセレクトショップMany a littleさんで、と~ってもきれいな色のストールに出会いました!

小田原の和田農園さんの芽キャベツ、美味しい食べ方教えて頂き、さっそくランチに作りました。オリーブ油をかけてオープンで焼くだけ。塩コショウで美味しかった🍴😋

Dsc_1175_3


Dsc_1177


Dsc_1183


Dsc_1182

| | コメント (0)
|

復興祈願の万灯会

P1040021


P1040019


P1040018

浄光明寺の東日本大震災復興祈願 万灯会
鎌倉の寺社(真言宗、浄土宗、臨済宗、日蓮宗)の僧侶の皆様が揃い宗派をこえた東北復興祈願法要が行われました。
たくさんのローソクの灯は復興を願う人々の心です。

扇ガ谷にある浄光明寺さんへ私は今回初めていきました。...
素晴らしいお寺でした。
今年の万灯会も大変多くの方が参加されておりました。

最後に浄光明寺の僧侶の方が3.11を忘れないようにと、当時の地震が起こった時の鎌倉の様子をお話ししてくださいました。

復興を願う思いは皆さん同じですが、6年という歳月とともに少しずつ忘れられているのもまた事実です。
3.11を忘れない。復興はまだまだ終わっていない。
私自身も身の引き締まる思いがしました。

今年は復興祈願だけでなく、避難している福島の子供たちへのいじめがなくなることを祈りました。
子供たちにとっても悲しいことはもうたくさんです。

万灯会は毎年鎌倉十三仏詣さん主催で行われており、そこで500円の万灯を販売し祈りを書いて並べています。

この万灯を販売担当しているのが、未来連福の皆さんです。
未来連福の皆さんは毎年福島の皆さんを鎌倉建長寺にご招待する活動を続けています。この万灯の売り上げの一部も、この活動に使われるそうです。

司会をされた紙芝居なっちゃん
主催の皆様
警備を担当されていた鎌倉ガーディアンズの皆様
今年も素晴らしい万灯会でした。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧