畑のたより・野菜

2022年5月14日 (土)

らっきょうの入荷のお知らせ


 

らっきょうのお知らせ

 

昨年大変ご好評いただきました、宮崎県産らっきょう 農薬化学肥料不使用

今年も入荷します。

 

1kg1500円税込

 

 

入荷は5月最終週~6月第一週を予定しておりますが、気候により少し遅れる可能性もあるようです。すみません。

 

 

こちらはお申込み締切が早いためご注意下さい。

 

らっきょうお申込み締め切り5月20日(金)午後3時までです。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ご注文はオーガニックマートよこいへどうぞ。

TEL0467-38-1337

(日曜日と月曜日が定休日です)

 

メール ogm-4513@plum.plala.or.jp

| | コメント (0)

2022年5月10日 (火)

南津海(なつみ)

 

南津海

なつみ

カラマンダリンと吉浦ポンカンの掛け合わせで誕生した山口県生まれの柑橘です🍊

ゼリー状の甘くてジューシーな果肉

とても美味しいです🍊

有機許容農薬3回使用

愛媛 原田さん作

| | コメント (0)

2022年4月29日 (金)

スナップエンドウときぬさや

 

まだ少ししかとれないのですが、鎌倉市手広の大平さんのスナップエンドウと絹さや始まりました。 

 

☔4月29日(祝)、4月30日(土)営業しております。

 

🌞5/1(日)~5/5(木)連休をいただきます。

 

 

(こちらは過去に書いた記事を改めてUPいたしました)

 

鎌倉手広・大平さんのスナップエンドウ
表面に黒い点々が出ているものがあります。
ゴマ病(ゴマ症)というそうです。
白くなるものもあり、そちらはウドン粉病だそうです。

 

ゆでていただくと何も問題なく食べられます。

茹でても少し黒いですが、味も問題ありません。

 

ゴマ症とウドン粉病には関連性があるとも言われています。はっきりとした原因はわかりませんが植物の病気です。

 

私たち人間と同じように植物たちも病気になります。
病気がでるとこのように見た目も悪くイメージも悪くなって売れないので防ぐために農薬(殺菌)を使います。

 

病気になった野菜を食べて大丈夫なんでしょうか?と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。ご安心ください。植物の病原菌が人へ害をおよぼすことはないと言われています。

 

農薬のほうが人への害は大きいのではないかと思います。

あまりにひどいものは仕方ないにしても、少しくらいこういう点々のついた野菜も当たり前に流通するようになれば、農薬も減り、農家さんの野菜の廃棄も減り、地球に優しいサイクルができると思います♡

| | コメント (0)

2022年3月18日 (金)

ブロッコリーの脇芽

 

 

🥦🥦🥦🥦🥦🥦🥦

ブロッコリーの脇芽

鎌倉市手広の大平さん作

農薬化学肥料不使用

ブロッコリーの時期が終わると脇から出た小さな房をとり販売します。

これが美味しく便利!
小さなブロッコリーがポコポコ見た目もかわいいです🥦

とるのは大変な作業だと思います。

 



しばらく入荷します。

| | コメント (0)

2022年3月17日 (木)

白菜の花

 

白菜の菜の花です🌼

実は食べても美味しいんですよ💛

 

 

#白菜の菜の花

#菜の花

#白菜

#オーガニックマートよこい

#鎌倉

| | コメント (0)

2022年2月 3日 (木)

スィートスプリング

スィートスプリング とーっても美味しい柑橘です

 

 ほどよい酸味はハッサク由来 オレンジのようにスマイルカットで食べてください

 

熊本県水俣市のからたちさん(農薬化学肥料不使用)

| | コメント (0)

2022年1月27日 (木)

柑橘続々登場

 

柑橘色々入荷しています。 左から 

 

🍊ぽんかん(愛媛 宇都宮さん)  (有機許容農薬0~4回使用) 

🍊スィートスプリング(熊本県水俣のからたちさん)  (農薬化学肥料不使用) 

🍊いよかん(愛媛 原田さん)  (有機許容農薬0~4回使用)

 

これからの時期はいろいろな柑橘が続々入荷します。

🍊

| | コメント (0)

根キャベツとプチヴェール

 

鎌倉市手広の大平さんの芽キャベツとプチヴェール 

農薬化学肥料不使用 

| | コメント (0)

2022年1月13日 (木)

皮をむいたら大丈夫?

温州みかん🍊

まもなく終わります

ネオニコチノイド系の殺虫剤についての調査で、有機リン酸系のジノテフラン(スタークル、アルバリン等の商品名)

は7割から9割が皮から中の実に浸透しているそうです。

皮をむくから大丈夫?

答えはNOです🍊

少量でききめが長く、散布回数か減らせるネオニコチノイド系の農薬は使用が増えており、農薬回数を地域の基準の半分以下にすれば、特別栽培の申請ができます。

特別栽培の表示は一見安心感を与えかねません。

農薬化学肥料の回数だけでなく、ネオニコチノイド系の農薬を使っていない生産者さんを選ぶことも大切です。

| | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

12/17(金)の午後からイチゴの入荷はじまります!

 

*写真は昨年の🍓です。

 

🍓🍓🍓🍓🍓🍓

三浦のイチゴ
今週の金曜日の夕方から入荷予定です🍓

ミツバチ交配
農薬化学肥料不使用

いちご
#strawberry
#三浦
#みつばち交配#
#農薬化学肥料不使

| | コメント (0)

より以前の記事一覧