畑のたより・野菜

大平さんのでっかい大根

P1050369

大平さんの大根がでっかい!
1本250円(税抜)
農薬化学肥料不使用
私の足よりは細いけど…量ってみたら3kg近くあるものも!
大きいけれど美味しいのでぜひどうぞ!...
葉っぱも元気です。


| | コメント (0)
|

鎌倉市手広 大平さんの露地キュウリはじまりました。

P1050366

今年も地場の露地キュウリが始まりました。
鎌倉市手広 大平さん 
農薬化学肥料不使用

暑くなるのは嫌なんですが、夏野菜が美味しくなるのはとても楽しみです。

| | コメント (0)
|

梅のご予約始まりました。

梅の予約始まりました。

~~奈良県五條市西吉野町 稲田農園さんの梅~~

今年もこだわりの梅の季節が近づいてきました。

農薬化学肥料を使用せず丹精込めて育てた大和の梅のご紹介です。

3年前より取り扱いを開始しましたが、年々ご注文数が増えており、大変ご好評いただいております。

より完熟に近い(完熟いろみ大梅)は締切が早いのでご注意ください。

〇産地:奈良県五條市西吉野町

〇生産者:稲田農園さん

〇栽培方法:農薬化化学肥料不使用

〇販売は1kg単位です。

 

                                             
 

品目

 
 

価格(税別)

 
 

最終お申込み締切

 
 

お渡し開始予定

 
 

小梅

 
 

1250円

 
 

6月4日(月)

 
 

6月1日(金)頃から

 
 

梅酒・ジュース用 

 
 

1050円

 
 

6月11日(月)

 
 

6月6日(水)頃から

 
 

梅干し用 

 
 

1050円

 
 

6月18日(月)

 
 

6月11日(月)頃から

 
 

★完熟いろみ大梅

 
 

1180円

 
 

6月4日(月)

 
 

6月20日(水)頃から

 
 

王隠堂もみしそ500

 
 

660円

 
 

赤しそ・漬け原材料(塩・梅酢) 

 

 

★完熟いろみ大梅は梅干し用よりさらに完熟に近い状態で入荷します。

 

★お渡し日は目安ですので少し遅くなる場合もございます。

 

★基本的に品種指定での発注ができません。農家さんの方でいい状態の梅を送って下さいますので、下記の出荷期間をご参考にしてください。

 

                       
 

品目

 
 

出荷期間

 
 

特徴

 
 

鶯宿(おうしゅく)

 
 

6/56/12

 
 

皮が厚く肉厚。梅酒・ジュース用に向いている。

 
 

白加賀(しらかが)

 
 

6/106/17

 
 

梅干し用・梅酒・ジュース用どちらにも向く

 
 

南高(なんこう)

 
 

6/186/24

 
 

皮が薄く柔らかいので梅干し用に向いています。

 

 

○青梅(梅酒用)をご希望の方はお早めにどうぞ!

 

 後半になるほど赤みが増してきます。

 

○梅干し用をご希望の方は後半のお届けになります。

 

お気軽になんでもお問い合わせ下さい。TEL0467-38-1337

 

| | コメント (0)
|

豆類が美味しい季節

P1050364

P1050363


P1050362


P1050361

豆類がおいしい季節ですね
スナップエンドウ・と絹さや・ソラマメ・グリンピースが入荷しています
ミニトマトも今日はミックスです
どちらも 栽培中農薬・化学肥料不使用 漢方農法
☆漢方農法は 植物で植物を元気にする農法です

横浜市 矢島さん作

| | コメント (0)
|

春キャベツのかき揚げ作ってみました

春キャベツのかき揚げ作ってみました。
外葉二枚と新玉ネギ小ひとつ
瀬戸内ちりめんをいれました。

キャベツ二枚でたくさんできてびっくり。
今まで食べたことのないかき揚げになりました。
キャベツの風味は消えますが、癖がない野菜天ぷらになります。美味しかった

作って食べた感想
(新玉の甘さがキャベツの甘さに勝ってしまったので、キャベツだけで作ればまた違う味になったかなと思います。キャベツに水分があるのでサクッとさせるには米粉のてんぷら粉がいいと思いました。当初のレシピ通り紅ショウガを少し入れるのは合うと思います。)

ふきのとうも天ぷらにしました。
天ぷらにすると苦味がほどよくなります。
やっぱりこの苦味がたまりません

| | コメント (0)
|

三浦の長嶋さんの春キャベツ

P1050290

三浦の長嶋さんの春キャベツようやく入荷しました。
農薬化学肥料不使用です。
風が強い日が続いていますので、泥汚れが多いです。
外葉が大きいのですが、農薬化学肥料不使用のキャベツですから外の葉も捨てずにお召し上がりください。
1個300円前後です。

...

外葉は太陽の光をたくさんあびて色も濃い。中に比べたらややかためで少しだけ酸味があります。
私は野菜ジュースを毎朝作っているので外葉はジュースにします。
あとはスープやみそ汁の具や、漬物などにどうぞ。

そういえば!

キャベツの外葉でこの間ジャニーズの人が春キャベツのかき揚げを作っていました。

紅ショウガも入れていたと思います。

おいしそうだったな~😊

今晩作ってみようと思います!

またご報告します。

| | コメント (0)
|

大平さんのカブ

P1050282


少しずつ地場野菜も戻ってきました。

こちらは鎌倉市手広 大平さんのカブです。

たっぷり入って1袋260円(税別)

農薬・化学肥料不使用

葉っぱも長~くついています。捨てるところなく全部食べられます。

大平さんは虫よけネットなども使いませんので、もう少ししたら虫さんたちの餌食になり、こんなに美しい姿ではなくなってしまいます💦

見た目が良くても悪くても、味は保証付きの大平さんのカブ。

来週は畑丸ごとセットに入ります。

~~~~~~

| | コメント (0)
|

新玉ねぎ入荷しました。

P1050258_2

新玉ねぎ入荷しました。
長崎 本多さん作
農薬化学肥料不使用

新玉ねぎってどこまでむいていいかわからなくなります😄


| | コメント (0)
|

小坂さんのリンゴジュースとリンゴのお話🍎

P1050257


P1050260

長野県の小坂さんのリンゴもいよいよ終盤へ🍎
今年大人気だったシナノスイートは間もなく終了。
フジとシナノゴールド🍏のみになりました。
これもあと1か月くらいだと思います。

...

リンゴの収穫は8月~11月ころまで。
冬の寒さや雪がひどくなる前に収穫を終え、その後は低温庫で貯蔵します。保存したリンゴを一年中出荷するので、夏場などはどうしても味は落ちてきます。

小坂さんは貯蔵したリンゴはできるだけ早く売り切ってしまいます。遅くても5月頃までに出荷を終えます。
おいしいリンゴを食べてもらいたいという信念です。

小坂さんの場合、【フジ】(サンフジとも呼ばれます)が一番最後にとれる品種ですので、まもなくフジのみとなります。

木の整備の段階で殺菌と殺虫を各2回
化学肥料不使用

実にかかる使用はしておりませんので、皮ごと安心してお召し上がりください。

放射線検査(カッコ)内は検出限界値 この数値まで検査して検出なし
セシウム137(1.02)セシウム134(0.90)

袋をかぶせずに育てるので太陽の光をたっぷり浴びています。その代わり木の枝などで傷があります。
地面を覆う反射板も使用しません。

~~~~~
慣行農法のリンゴは、残留農薬が多い農作物のトップ5に入るほどです。
農薬回数は長野県を例に挙げても31~35回ほど。

最近の農薬はネオニコチノイド系が増えたため、回数が減ってきても強力な農薬を使うので、年々残留農薬の恐ろしさは増える一方なのです。

~~~~~
小坂さんのリンゴジュースのパッケージが新しくなりました。
1000ml850円(税抜)

リンゴに熱をかけずに丸ごと絞る小坂さん自慢のリンゴジュースです。ビンの底にオリがたまります。

リンゴの品種は(フジ)を使っています。
こちらは通年ございます。
リンゴのない時期はこちらをご利用ください。
砂糖も何も加えていませんが、とにかく甘い!リンゴだけの甘さに驚きます。

小さなジップロックに入れて凍らせて、少し固まったら手でつぶし、シャリシャリさせる…これを繰り返すと、リンゴジュースの甘味だけでおいしいシャーベットになるとお客様が教えてくださいました。

~~~~~

夏の間、国内のリンゴが品薄になる時期はニュージーランドやオーストラリアから輸入されています。
輸入の食品を選ぶ時には有機JAS認証のものを選んでください。
輸入の農作物で怖いのは、栽培時の農薬よりも輸送時に使われるポストハーベスト(収穫後に使う保存のための農薬)です。

海外で使用が禁止されている強い農薬の場合、日本では農薬でだめなら食品添加物としてOKして認めてしまうこともあるのです。

そして、最近ではカットしたリンゴも売られています。

ジア液と呼ばれる液体に漬け込みます。
  次亜塩素酸ナトリウムを希釈したもので食品添加物殺菌料です。
この正体は塩素系漂白剤のことです。
ご存知の方も多いあの【キッチン〇イター】です!

例えば…キッチン〇イターでふきんなどを漂白しているボウルなどに万が一むいている途中のリンゴなどを落としたら「あ~っ(涙)!」と思って絶対食べませんよね。

?????
塩素系漂白剤は(混ぜるな危険)という言葉とセットですね。
混ぜると有毒ガスが発生して危険だからという理由です。
塩素系に酸性の強いものを混ぜると大変危険といわれています。

フルーツのほとんどは酸性。
フルーツのおいしさでもある甘酸っぱさは酸そのものです🍊🍍🍋🍎🍉

カットフルーツや野菜を次亜塩素ナトリウムで殺菌して販売することはどうなんでしょうか!

切るとすぐ茶色くなるリンゴなどのフルーツや野菜がきれいなままで売られているのはホラーだと思いますよ。

| | コメント (0)
|

ブロッコリーの今の時期

P1050110

ブロッコリーはもうすぐ終了の時期になります。
そうするとこのように変色してしまうことがございます。
 
 
当店を長年ご利用のお客様はご存知の方も多いですが、びっくりされる方も増えてきました。
ゆでてしまえば結構何ともないのです。
そして、これが旬の移り変わりでもあるとご理解いただけるといいな~と思います。
寒い時期の緑の濃い虫のいないのだけがブロッコリーではないのです😊
暖かくなると虫も増えますし、このように先が赤くなったりもします。農薬化学肥料を使用していない農法だと起こる現象です。
 
ブロッコリーは神奈川県慣行農法レベルで農薬を15回ほど使用します。
 
ネオニコチノイド系も最近は使われています。
ブロッコリーがこんな風になるはずないと思っている方は多いと思いますが、これは自然の現象です。
ふつうはこのようなブロッコリーは出回りません。
でも、こういう風になった旬の終わりのブロッコリーを畑で捨ててしまうより、これもブロッコリーの人生の一つだと認めてくださる方が食べていただけたらブロッコリーの晩年も幸せだと思うのです。
 
 

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧